美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

健康

【ヨガポーズ】座った開脚のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

投稿日:

yoga-wide-angle-seated-forward-bend-pose

ヨガにはたくさんの効果があるということをご存知でしょうか。
ヨガをすると新陳代謝が促進され基礎代謝が上がるので、続けることで痩せやすい体質へとなります。
また汗をかき老廃物をだすことで美肌効果もあるのですよ。
血液の循環も良くなるので肩こりの解消や冷え性の改善、生理通の緩和など、女性に多く見られるお悩みには嬉しい効果ばかりですね。
またポーズによって効きやすい効果も変わっています。
今回紹介する座った開脚のポーズは座ったまま足を開くポーズで、太ももの引き締めや冷え性改善・むくみ・生理痛にも効果的です。

さっそくご紹介したいと思います

座った開脚のポーズのやり方

1.両足を前に伸ばして座る。

背筋を伸ばしながら姿勢を正し、膝が床から離れないよう左右の座骨を床につけます。

両手は太ももの後ろに置きます。

2.両足を横に開く。

左足から横に右足も開き膝を伸ばして下さい。

無理のないように程度に開く範囲で大丈夫です。

3.背筋を伸ばして両手を前につく。

猫背にならないよう骨盤をしっかりと立て、おヘソをつきだすように背筋を伸ばします。

両足のかかとを左右に押しながら両手を前につきましょう。

4.息を吐きながら上体をゆっくり倒す。

背筋はそのままの状態をキープして、息を吐きながらゆっくりと上体を倒します。

お腹→胸→あごの順でゆっくりと倒せる範囲まで、床につくように倒しましょう。

5.深呼吸する。

先程の状態で背筋が曲がらないように、呼吸を3回程繰り返してください。

6.上体を起こす。

腕で床を押して、ゆっくりと息を吐きながら上体を起こします。

座った開脚のポーズのコツやポイント

無理をしない範囲でリラックスして行いましょう。
ひざは曲げても大丈夫ですが、背筋は曲がらないように注意して下さい。
お尻が痛くならないように、お尻の下にマットやブランケットなどを敷いてしましょう。

-健康
-

執筆者:

関連記事

yoga-extended-triangle-pose

【ヨガポーズ】三角のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「三角のポーズ」は、体幹の強化や両脇や太もものストレッチに効果があります。太ももは「第2の心臓」とも呼ばれており、ここをしっかりとストレッチすることで血液循環が良くなり、疲労感や …

yoga-bound-angle-pose

【ヨガポーズ】合せきのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガは有酸素運動によって新陳代謝をアップし、脂肪を燃焼してくれるのでダイエットに効果的です。続けることで痩せやすい体質にすることも可能です。また普段動かさない筋肉を使うので肩こりや腰痛の改善にもつなが …

yoga-chair-pose

【ヨガポーズ】椅子のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

「椅子のポーズ」は名前の通り椅子に座っているようなポーズを作ることです。サンスクリット語でウトカナーサナといいウトカは力強いという意味がありあります。椅子のポーズを作るには力強い脚力が必要なので、そこ …

yoga-bridge-pose

【ヨガポーズ】橋のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

「橋のポーズ」はサンスクリット語でセツ・バンダといい橋をかけるという意味で、名前の通り橋の形を作るポーズです。胸を開く体勢をすることで、姿勢を整える効果があります。姿勢が悪いと印象もあまりよくないです …

yoga-wide-legged-forward-bend-pose

【ヨガポーズ】ピラミッドのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「ピラミッドのポーズ」は太もものストレッチや姿勢矯正、疲労回復などの効果があります。また、背骨の自律神経にアプローチすることで鬱っぽい気持ちも和らげることができます。免疫力を高め …