美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

健康

【ヨガポーズ】座位前屈のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

投稿日:

yoga-seated-forward-bend-pose

ヨガにはたくさんのポーズとその種類別で効果があります
ポーズにはどのような効果があるのか知ってから行いたいものですよね。
効果が分かれば、自分の悩み別に集中的にヨガを行うことができます。
たくさんのポーズの中から今回は、背中を伸ばしていく「座位前屈のポーズ」を紹介したいと思います。

「座位前屈のポーズ」には背中のゆがみや凝りの改善、腰痛や腰回りのシェイプアップや足のむくみ解消、消化機能を高めてくれる効果があります。

さっそくご紹介したいと思います。

座位前屈のポーズのやり方

1.両足を前に伸ばして座る。

足の爪先を天井に向けるように足首を直角にして、足の裏全体を伸ばしましょう。

2.背筋を正す。

お尻を後ろに引っ張られるように座骨を均等に床に沈め、背骨をまっすぐに立てます。

3.両腕を上に伸ばす

両腕を上に伸ばして、息を吸いながら肩の力を抜いて胸を引き上げます。

4.身体を前に倒す

息をはきながら背筋は伸ばしたまま、腰から曲げるようにお腹を太ももに近づけていきましょう。

両手は足の指をつかむように前に滑らします。

猫背にならないように視線はつま先を見つめ、膝は曲がったり開いたりしないように注意して下さい。

5.姿勢をキープする

きつくない範囲まで身体を倒したら、その体勢のままゆっくり呼吸を3回程繰り返します。

背筋を伸ばしながら息を吸って、息を吐きながらさらに前屈をしていきます。

6.上体を起こす

息を吸いながらゆっくりと上体を起こしていきリラックスしましょう。

座位前屈のポーズのコツやポイント

前屈が難しい場合は背中が曲がらないように、膝を曲げて行っても大丈夫です。
無理のない体勢で心地良いと感じる範囲でしましょう。

-健康
-

執筆者:

関連記事

yoga-extended-triangle-pose

【ヨガポーズ】三角のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「三角のポーズ」は、体幹の強化や両脇や太もものストレッチに効果があります。太ももは「第2の心臓」とも呼ばれており、ここをしっかりとストレッチすることで血液循環が良くなり、疲労感や …

yoga-child-s-pose

【ヨガポーズ】子供のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ストレス社会といわれる現代・・解消方法として是非ヨガをオススメしたいです。ヨガは身体の健康やダイエットの為にするのでは?と思う方もいると思いますが深い呼吸をしながらゆっくりと身体を動かしていくことで、 …

yoga-ardha-matsyendrasana-pose

【ヨガポーズ】半魚王のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガのポーズの1つである「半魚王のポーズ」は、椎間板への血流を改善したり、内臓を調整してくれる効果があると言われています。腰痛の予防やデトックスにも効果的と言われており、内側から美しい体を手に入れたい …

yoga-plow-pose

【ヨガポーズ】スキのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「スキのポーズ」には、数多くの効果があります。内臓機能の向上をはじめとして、自律神経を整えて不眠を改善したり、疲労回復にも効果があると言われています。また、背中や肩、首、頚椎など …

multigrain-rice

雑穀米に含まれる雑穀の種類と効能・効果・栄養素

雑穀米に含まれる雑穀には非常に多くの種類があります。それに伴って含まれる栄養素や風味も異なってくるので、自分に合った雑穀を選ぶようにしましょう。本記事では、雑穀の中でもポピュラーな種類をいくつかご紹介 …