美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

健康

【ヨガポーズ】ねじりのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

投稿日:2018年11月5日 更新日:

yoga-nejiri-pose

本記事でご紹介するヨガの「ねじりのポーズ」は、上体をねじることで消化器官の働きを整えたり、老廃物の排出を促す効果があるとされています。
また、集中力良バランス力の向上にも一役買ってくれるので、重要な会議の前日やテストの前に行うのも効果的です。
さらにお腹を引き締める効果もあるとされているので、ダイエット中の方やスタイルを良くしたい方にもおすすめです。
やり方自体はとても簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

「ねじりのポーズ」の効果的なやり方

手順1:椅子に座る

まず最初に、椅子に浅く座ります。

両足を揃えて、両手で椅子を掴みます。

手順2:腰と背中を伸ばす

鼻からゆっくりと息を吸いながら、腰と背中を伸ばします。

手順3:膝と両手を上げる

太ももをお腹に近づけるようにしてゆっくりと膝を持ち上げます。

その状態で、両手を肩の高さまで上げます。

手順4:上体をねじる

息を口からゆっくりと吐きながら体をから上体をねじり、数呼吸(4~5回程度)します。
この時、膝をぐっと締めたままの状態をキープしつつ、背中を丸めないように気をつけましょう。

手順5:上体を戻す

鼻から息をゆっくりと吸いながら上体を戻し、口からゆっくりと吐きながら足を降ろしていきます。

同じ手順で、反対方向にもねじっていきます。

「ねじりのポーズ」の簡単なコツ

ヨガにおいてどのポーズにも共通して言えることは、「動作をゆっくりとリラックスして行うこと」「無理をしないこと」です。もちろん、正しいフォームで行うことが大前提です。
このポーズは消化器官を刺激し代謝を向上させてくれるので、事前に水分補給などを行うことでデトックス効果も期待できます。ぜひ1度自宅で試してみてくださいね。

-健康
-

執筆者:

関連記事

yoga-downward-facing-dog-pose

【ヨガポーズ】下を向いた犬のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「下を向いた犬のポーズ」は、太ももやお腹周りを引き締めてくれます。これによって疲労感を払拭したり、猫背や肩こりを改善してくれる効果が期待できます。また、美しいお腹周りを目指す方に …

yoga-bound-angle-pose

【ヨガポーズ】合せきのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガは有酸素運動によって新陳代謝をアップし、脂肪を燃焼してくれるのでダイエットに効果的です。続けることで痩せやすい体質にすることも可能です。また普段動かさない筋肉を使うので肩こりや腰痛の改善にもつなが …

yoga-cat-cow-pose

【ヨガポーズ】キャット&カウポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「キャット&カウポーズ」は、血行を促進して代謝をよくする効果が期待できます。お腹やお尻を引き締める効果も期待できるので、スタイルに悩んでいる方にもおすすめです。やり方はとても簡単 …

yoga-full-boat-pose

【ヨガポーズ】舟のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

お食事会が続いたりして最近下腹がぽっこりとしてきたな~とか、ウエストの周りにぜい肉がついてきたな~と気になったことが一度は皆さんあると思います。そんな時簡単に手軽にエクササイズできちゃうのが、ヨガの舟 …

yoga-standing-forward-bend-pose

【ヨガポーズ】立位前屈のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガのポーズの中で最も多く行われる前屈ポーズですが、体の柔らかさの話題になった時に一度はとったことのあるポーズではないでしょうか。ヨガの用語では(ウッターナ・アーサナ)と言いUtは入念・強さを意味し、 …