美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

健康

【ヨガポーズ】サギのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

投稿日:

yoga-krounchasana-pose

主に日本女性は「細くスラっとした足」が好まれる傾向にありますよね。
お風呂上がりや寝る前に脚をマッサージしたり、エステに通っている方も多いのではないでしょうか。
本記事でご紹介する「サギのポーズ」は、骨盤の歪みの原因となる脚のバランスを整える効果があると言われています。ぜひ美脚作りにお役立てください。

「サギのポーズ」の効果的なやり方

手順1:両足を伸ばして座る

まず最初に、両足を伸ばして座ります。長座体前屈をやるときのような座りかたです。

次に、右膝を立てて土踏まずを両手でしっかりと掴みましょう。

この際できる限り背筋を正し、骨盤を床に対して垂直に保つことがポイントです。

手順2:足を持ち上げる

鼻からゆっくりと息を吸いながら、さらに背中を伸ばしていきます。

次に口からゆっくりと息を吐きながら、右足を持ち上げて顔のあたりで10秒間キープします。

顔までも持ち上げられない場合は無理のない範囲で大丈夫です。無理やり持ち上げると怪我の元になるので気をつけてください。

手順3:元の体勢に戻す

脚を両手で支えながら元の位置まで戻していきます。

反対側も同様に行なっていきましょう。

「サギのポーズ」の簡単なコツ

ヨガは基本的に動作をゆっくりとリラックスしながら行なってください。
手順2で右足を持ち上げる際に、全然持ち上がらなくても問題ありません。ストレッチを感じることが大切です。習慣的に行なっていけば自然と足も上がるようになります。
骨盤の歪みの原因は、左右の足の筋力差によるものが大きいとされています。そのため骨盤の歪みを整体などで矯正したとしても、すぐに元に戻ってしまう場合があります。根本原因の1つである足の筋力差を正して美しいボディバランスを手に入れましょう。
ヨガにおいて大切なのは継続です。短い時間でもいいので、空いた時間に毎日行いましょう。

-健康
-

執筆者:

関連記事

yoga-downward-facing-dog-pose

【ヨガポーズ】下を向いた犬のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「下を向いた犬のポーズ」は、太ももやお腹周りを引き締めてくれます。これによって疲労感を払拭したり、猫背や肩こりを改善してくれる効果が期待できます。また、美しいお腹周りを目指す方に …

yoga-cat-twist-pose

【ヨガポーズ】ネコのねじりのポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガポーズの1つである「ネコのねじりのポーズ」は、肩甲骨周辺の筋肉に一気にアプローチすることができます。表層筋(三角筋・広背筋・僧帽筋)だけでなく、深層筋(菱形筋・前鋸筋)もしっかりとストレッチされる …

yoga-cow-face-pose

【ヨガポーズ】牛面のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

今回紹介する「牛面のポーズ」はサンスクリットでゴムカーサナと呼ばれ、ゴムカーサナのゴーは牛、ムカは顔という意味です。上から牛面のポーズを見下ろしたとき、牛の顔に見えることから名づけられたのではといわれ …

yoga-garland-pose

【ヨガポーズ】花輪のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

現代では住宅を建てる際、ほとんどのトイレが洋式の物が多くなってきており、和式トイレが減少してきています。日常的に膝を曲げてしゃがむことが少なくなってきていますが、ヨガの花輪ポーズは、女性にとってはとて …

yoga-staff-pose

【ヨガポーズ】杖のポーズの効果的なやり方と簡単なコツ

ヨガにはたくさんのポーズと効果があります。杖のポーズはサンスクリット語でダンダ・アーサナといい、ダンダには「杖」という意味があります。長座とも呼ばれヨガの座法の基本のポーズです。両足を伸ばして座るポー …