美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

さば缶とキムチの納豆丼の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:

sabakan-kimchi-natto-don

栄養が豊富に含まれているさば缶、手軽に簡単に食べられるのが魅力的ですね。
そのまま食べても美味しいですが、料理の食材として使ったりと一工夫してアレンジもいろいろできちゃうのです。
長期保存できるので何個かストックしておくことも可能です。
さば缶にはEPAやDHAという成分が含まれており、血中の中性脂肪を減らし血液をさらさらにしてくれ、日本人の多い病気とされる心筋梗塞や動脈硬化を予防してくれます。
また貧血予防や骨祖しょう症も防いでくれます。

積極的に摂取したい成分がたくさん入っているので、是非オススメしたい食材です。
今回はそんなさば缶を使って、さば缶とキムチの納豆丼の作り方をご紹介したいと思います。

さば缶とキムチの納豆丼の作り方

用意する材料(1人分)

  • さば缶(水煮込)  1缶
  • 納豆       1パック
  • キムチ      適量
  • しょうゆ     少々
  • 韓国のり     適量
  • 卵黄       1個
  • ごま油      大さじ1

手順1:ご飯を炊く

炊飯機でご飯を炊いておきましょう。

手順2:具材を混ぜる

ボウルに納豆としょうゆを入れ粘り気がでるまぜ混ぜ、さば缶を汁ごとほぐしながら入れます。

キムチを加え混ぜ合わせて下さい。

手順3:盛り付ける

お皿に熱々のご飯を盛り付け先程混ぜた具材をのせます。

その上に韓国のりをちぎって散らし、卵黄をのせごま油をまわし入れたら完成です。

美味しく作るポイント

ごま油をいれると香ばしさがでて美味しく仕上がりますよ。
さば缶は食感を残すためにも崩しすぎないように注意しましょう。

-料理
-

執筆者:

関連記事

菜の花とベーコンの卵炒めの人気レシピ

菜の花は“旬”の「走り」の時期はみずみずしくてやわらかく味わえます。菜の花の原産地は中央アジアで、日本では千葉県で多く収穫され、“旬”は2月から4月と短いです。 あっという間に花を咲かせて種をおとす準 …

doll-festival-japanese-confectionery

ひな祭り和菓子の手作りレシピ

ひな祭りといえば、3色のひなあられや雛もち、ピンク色の餅で桜の葉に包まれた桜餅など定番の和菓子がいろいろあります。その中でも桜もちには関西風と関東風の桜餅があります。今回は、関東風の桜餅の作り方をご紹 …

Ginger-firing-of-new-onion-and-the-pork

新玉ねぎと豚肉の生姜焼き人気レシピ

玉ねぎには、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなどの種類があり、皮の色や大きさが異なります。通常の玉ねぎは、収穫してから1ヶ月くらい風にあててから乾燥させてから出荷しますが、新玉ねぎは、黄玉ねぎや …

cinnamon-honey-lemon-hot-drink

【割合】シナモンとはちみつレモンのホットドリンクの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

シナモンは独特の香りが特徴的で、さまざまな効能がありスパイスの王様とも言われています。毛細血管の保護や修復をしてくれるので、血行が良くなり肌の美容効果や育毛効果があります。また独特の香りからリラックス …

wild-yam-stew

自然薯の煮物の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

そろそろ煮物が美味しい季節になってきましたね。いろいろな食べ方がある自然薯をサッツと煮て、ホックホクの食感で味わってみませんか。 煮物に入れる材料は、はんぺん、こんにゃく、大根など何を入れても美味しい …