美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

さば缶とキャベツの卵とじの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:

sabakan-cabbage-tamagotoji

完全栄養食品と呼ばれる卵を使ったレシピをご紹介します。
普段摂りにくい魚や野菜を使って、簡単で美味しい「さば缶とキャベツの卵とじ」を作ってみましょう。材料さえあれば時間を取らずにサクッと作れるので、主婦にも嬉しい一品です。
栄養たっぷりながらお子様も喜んで食べてくれるので非常にオススメです。

「さば缶とキャベツの卵とじ」を自宅で簡単に作る方法

準備するもの

味つきサバ缶(1缶)、キャベツ(1/4玉)、卵(1個)、塩コショウ(適量)、酒(大さじ1)、サラダ油を用意します。

手順1:キャベツを炒める

フライパンにサラダ油を入れて、中火で軽く熱します。チリチリと音が立ってきたら、キャベツを食べやすいサイズに手でちぎってフライパンに入れます。

この際、塩コショウをお好みでふって炒めていきます。

手順2:酒を入れる

フライパンに酒を回し入れて、サバ缶を汁ごと投入します。

弱火にしてから投入し、投入し終わったら中火に切り替えます。

手順3:卵でとじる

サバを軽くほぐしながら炒め、蓋をして弱火でしばらく煮ていきます。

最後に卵でとじて、卵に火が通れば出来上がりです。

「さば缶とキャベツの卵とじ」美味しく作るコツ

常に火の加減には注意しましょう。強火で加熱しすぎると焦げてしまうので、弱火~中火で煮ていくようにするのがポイントです。
お好みで七味や醤油などを追加で加えてアレンジを加えてみるのもおもしろいです
大量にキャベツが余っていても煮てしまえばしんなりしてかなり減ってくれるので、キャベツが余っていて困っている方にもオススメしたい一品です。
キャベツ以外にも余っている野菜や肉があれば投入していってもOKです。作り方は基本的に変わりません。
とても簡単にできるので、ぜひ自宅で1度作ってみてくださいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

jerusalem-artichoke-misozuke

菊芋の味噌漬けの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋は栄養価が高くポリフェノールやイヌリンやミネラル、食物繊維などの成分が豊富に含まれています。血圧の上昇を抑制し血液をさらさらにしてくれることから、糖尿病や脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を予防し、 …

brown-sugar-nikujaga

黒糖肉じゃがの人気レシピ

黒砂糖はサトウキビが主原料で、沖縄県や鹿児島県(奄美地方)で特産品として作られています。サトウキビを切って粉砕し、圧搾機にかけろ過して後に液を濃縮し煮詰めて作ったものです。黒褐色の砂糖で甘味料として使 …

jerusalem-artichoke-curry

菊芋カレーの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋のレシピは食物繊維も豊富なので便秘にも効果的です。 菊芋のような水溶性食物繊維をしっかりと摂ることにより、便のかさが増えてうんちの材料となり、それと同時に善玉菌の働きが活発になるため、匂いや形の良 …

spinach-quiche

ほうれん草キッシュのフライパンでの作り方

ほうれん草にはビタミンがとても豊富に含まれております。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのたくさんのビタミンが含まれているのです。ビタミンCは万能ビタミンとも呼ばれており、美肌効果や …

sabakan-radish-stew

さば缶と大根の煮物の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

アレンジ料理が豊富にできるさば缶レシピ。そのまま食べても美味しいのですが、大根との組み合わせで和食の一品ができるので献立で悩んでいる主婦にもありがたいですね。なんといっても旨味が凝縮されてる煮汁を大根 …