美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

【炊飯器】小豆粥の簡単美味しいおすすめレシピ・作り方

投稿日:2019年1月13日 更新日:

rice-cooker

日本には古くから小豆粥を少正月(1月15日)に食べるという風習があります。
古来、中国では豆の粥を作るときにかき回す粥杖(かゆずえ)を祝い棒として使われていました。
祝い棒は豊穣の力を持ち、これで叩くと子供が生まれる・果樹がよく実るといわれ、子豆の赤色には疫病神を祓うという言い伝えがあったのです。
小豆粥を食べることで一年の邪気を祓い万病を除き、一年を健康で無事に過ごすことができますようにという願いがこめられています。
そんな小豆粥を自宅でも簡単に作れるレシピをご紹介したいと思います。

炊飯器で作る小豆粥の作り方

用意する材料(2人分)

  • お米 0.5合
  • 小豆 1/2カップ
  • 塩 少々

手順1:下準備する

小豆を水で洗う。

お鍋に小豆の4倍の水を入れ沸騰したら、小豆を加え15分~煮る。

茹で上がったらあずきとゆで汁に分ける。

お米は研いで水を切っておく。

手順2:炊飯器に入れる

炊飯器にお米と小豆、茹で汁を入れお粥の分量まで水を入れ足す。

塩を少々入れる。

手順3:炊飯する

おかゆコースにしたらスイッチを入れ炊飯スタート!

手順4:仕上げる

炊き上がったら茹で小豆を加え5分~10分蒸らし、かき混ぜて完成♪

美味しく作るポイント

冷めてから炊飯器に入れる

茹で汁を入れたときに、お粥の分量まであれば水を入れる必要はありません。
小豆は直ぐに空気に触れる事によって色が良く出るので、冷めてから炊飯器に入れて下さいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

菜の花と白だしのおひたしレンジで簡単人気レシピ

菜の花は1月から3月にかけてが旬のアブラナ科の野菜です。 ビタミン類(ビタミンB群、C、E、K)やB-カロテン、カリウム、マグネシウム、鉄分、葉酸など豊富な栄養素が含まれています。 特にビタミンCはほ …

tomato-chinese-cabbage-soup

トマトと白菜の濃厚スープ人気レシピ

トマトには、抗酸化力のある成分がたくさん含まれており、活性酸素を消してくれるため、がんや動脈硬化などの予防が期待できます。身体の錆びつきを予防してくれるので、身体の老化防止にもつながるのです。 今回は …

sabakan-onion-tamagotoji-don

さば缶と玉ねぎの卵とじ丼の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

普段の食生活で魚や野菜を摂らなくてはいけないと分かっていても、どうしても肉や麺類ばかりを食べてしまうことってありますよね。本記事でご紹介する「さば缶と玉ねぎの卵とじ丼」は、卵とじなので親子丼を食べてい …

quinoa-consomme-soup

【人気】キヌアのコンソメスープの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

キヌアには人間の体に欠かせない必項アミノ酸や鉄分、プリフェノール、植物性美容成分、カリウム、ポリフェノールなどが含まれております。「天然のサプリメント」とも呼ばれさまざまな健康や美容効果があるのです。 …

farfalle

【パスタの種類】ファルファーレの特徴と茹で時間や合うソース

ファルファーレ(farfalle)は蝶ネクタイパスタで知られている、ショートパスタです。起源は16世紀、北イタリアのロンバルディア州またはエミリア・ロマーニャ州といわれています。素材はデュラムセモリナ …