美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

【パスタの種類】スパゲッティの特徴と茹で時間や合うソース

投稿日:2018年12月2日 更新日:

spaghetti

スパゲッティといえばナポリタンを想像してしまうのは私だけでしょうか?
昔、喫茶店でよく食べていた頃とか、どこかに懐かしさを感じさせてくれる一品です!
日本では定番メニューとしてご家庭でも食卓に並ぶことが多い「スパゲッティ」についてご紹介したいと思います。

スパゲッティの名前の由来は

イタリア語で「ひも」を意味します。

細長い麺類でイタリアンのイメージが強いですが、イタリアでも日本でも様々なアレンジ料理が創られています。
日本ではスパゲティーと発音されることも多いのですが正式にはイタリア語でspaghettiと表記され、日本でも同じようにスパゲッティが正しい呼び方と表記となっているのです。

スパデッティの名前の由来はイタリア語で、「ひも」を意味しまします。
単数形はスパゲットspaghettoであるが、普通スパゲッティと複数形で呼ばれ、語源は、spagoスパーゴ「ひも」にettoという縮小辞がついてできた言葉なのです。

スパゲッティの特徴

麺の太さは2㎜前後

スパゲッティは断面が円形で細長いひも状のパスタのことを言い、2.0mm程度の太さのものをスパゲッティと呼びロングパスタに属しているのです。

デュラム小麦のセモリナを使い、円形の断面を持った麺で、太さは2.0mm前後のものをスパゲッティというのです。
一方パスタはこのスパゲッティを含む様々な形状や太さのものすべての総称となっているのです。
他にはマカロニもこのパスタに含まれます。

茹で時間

生麺と乾麺はそれぞれ茹で時間が異なります

せっかくいただくのであれば美味しくいただきたいものですよね?
ここで重要になってくるのが茹でる時間です。
製麺と乾麺とでは茹でる時間が異なり、麺の大きさによっても違ってきます。

生麺の茹で時間

  • 2分~2分30秒

乾麺の茹で時間

  • 1.8㎜→ 10分程度
  • 1.9㎜→ 11分程度
  • 2.0㎜→ 12分程度

茹で時間はその人の食感の好みもありますので、生麺も乾麺も1本取り出して口にして硬さを確認した方がより美味しく茹であがると思います。

茹でる上でのポイント下味をつけるために塩を入るといいですよ、だいたいお湯に対して1%の分量を目安に入れましょう。

スパデッティに合うソース

ナポリタンがおすすめですよ

茹であがった麺にどんなソースが合うでしょうか。
美味しいスパゲッティをいただくためには一番に合うソースを選んでみましょう。

スパゲッティと言えば、やっぱり定番の「ナポリタン」ですよね?
麺は太めの部類に入るかもしれませんのでわりと、濃い目のソースなどにとてもよく合います。
冷やして食べても美味しいポリタンスパデッティは「ナポリタンソース」がおすすめですよ♪

-料理
-

執筆者:

関連記事

sabakan-cabbage-curry

さば缶とキャベツのカレー煮の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

野菜が嫌いなお子様でも、カレー煮にしてしまえば喜んで食べてくれます。大人の方でも最近野菜不足や栄養の偏りに悩んでいる方は、本記事で紹介する「さば缶とキャベツのカレー煮」をぜひ一度作ってみてくださいね。 …

Recipe-of-the-Fukimiso

ふき味噌の簡単人気レシピ

蕗(ふき)とは日本原産の野菜のひとつで、独特のほろ苦さが特徴的です。スーパーなどでよく売られているふきは、愛知早生という品種で長さは1m程あります。北海道 から東北地方では、大きいもので長さが2mにも …

time-pan-meat-of-cabbage-and-the-pork

キャベツと豚肉の回鍋肉の人気レシピ

キャベツは1年中栽培されていますが、4~6月、7~10月、11~3月の3回の収穫期があり、種類が変わってきます。4月~6月に収穫されるものを春キャベツと言い、新キャベツや春玉とも呼ばれます。葉が柔らか …

chinese-yam-plum-miso-soup

長芋と梅の味噌汁の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

長芋は非常に栄養価が高く山のうなぎと呼ばれているほどです。新陳代謝の促進や疲労回復、老化予防、肌荒れ改善、便秘解消、むくみ予防、高血圧や糖尿病予防などさまざまな効果が期待できます。そのまま食べても美味 …

fried-rice

雑穀米チャーハンの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

雑穀米には独特な食感がありますが、好き嫌いが分かれます。特に玄米はぷちぷちとした硬い食感が特徴なので、健康にはいいのですが食べるのが苦手だと感じる人もいるようです。そこで、雑考米の食感を生かした雑穀米 …