美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

もずくお好み焼きの簡単レシピ

投稿日:2019年2月26日 更新日:

okonomiyaki

スーパーでよく見かけるもずく。
生もずくの場合パックで酢漬けにされているものと違って味が付いていないので、調理の必要があります。
もずくには、「フコイダン」という食物繊維が含まれています。
あの、ヌルヌルっとした感覚は、この「フコイダン」によるもので摂取すると、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できると言われています。
洗ってしっかり水を切ったもずくを、お好み焼きの具材として使ってみましょう。
モチモチ感のある、もずくの弾力の新食感を味わってみませんか。

今回はもずくお好み焼きの作り方をご紹介したいと思います。

もずくお好み焼きの作り方

準備する材料(2人分)

生地

  • じゃがいも 中1個
  • 長芋 50g
  • 生もずく 1パック
  • 小麦粉 大さじ3
  • 卵 1個

具材

  • 豚肉 適量
  • えび 適量
  • イカ 適量
  • 昆布茶だし 小さじ1/2

トッピング

  • お好み焼きソース 適量
  • マヨネーズ 適量
  • 鰹節 適量
  • 青のり 適量

その他

  • 油 適量
  • 水 適量

手順1:下準備する

じゃがいもを適当に皮を剥いて水にさらします。

混ぜきる直前に千切りにします。

長芋は皮を剥きすりおろします。

具材の豚肉、えび、イカを細かく切り刻みます。

手順2:混ぜる

ボウルに卵を割り入れ、小麦粉、昆布だし、もずくを入れて混ぜ合わせます。

生地が固いようでしたら水を加えて混ぜてください。

手順3:具材を追加

「手順2」のボウルに具材の豚肉、えび、イカを入れて混ぜ合わせます。

手順4:フライパンで焼く

フライパンに油を敷いて強火で熱し、揺らしながら生地を焼いていきます。

裏側も同じように焼きます。

手順5:切る

焼き終わったら、ピザカッターかナイフで人数分切り分けます。

手順6:盛り付け

皿に移して、ソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをかけたら出来上がり♪

美味しく作るポイント

焼くときには最初は強火で(180℃)にして手早く具材を入れて片面の回りを固めます。
焦げないように途中で中火にして、ひっくり返して、強い火と中火、弱火を上手く調整しながら焼きましょう。
昆布茶だしで味付けしてりますので、ソースはなしでもOKです。

-料理
-

執筆者:

関連記事

rice-ball

雑穀米おにぎりの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

雑穀米は様々な食感が楽しめたり、ほんのり甘かったりして美味しいですよね。そんな雑穀米を使った雑穀米おにぎりは、お手軽に持ち運べて栄養もしっかり摂れる万能な食事です。本記事ではおいしく簡単に作れる雑穀米 …

doll-festival-roll-cake

ひな祭りロールケーキの手作りレシピ

3月3日はひな祭りですね。女の子の健やかな成長と良縁など幸福を願うお祝い行事です。雛人形を飾って眺めながら、色鮮やかなご馳走を食べお祝いします。その中でもお祝いにはケーキは欠かせませんよね。 そこで今 …

cinnamon-apple-hot-drink

【人気】シナモンとアップルのホットドリンクの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

シナモンとは甘い香りが特徴的で、スイ-ツなどの洋菓子によく使われているスパイスです。5大効能といわれる毛細血管の修復やアンチエイジング効果、むくみの解消、糖尿病の予防、殺菌・抗菌効果などがあります。ま …

spinach-quiche

ほうれん草キッシュのフライパンでの作り方

ほうれん草にはビタミンがとても豊富に含まれております。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどのたくさんのビタミンが含まれているのです。ビタミンCは万能ビタミンとも呼ばれており、美肌効果や …

okra

オクラともずくのみそ汁の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

オクラは腸内環境を整えてくれるので便秘改善効果があり、免疫力を高め疲労回復にも効果的です。もずくには食物繊維が豊富で、動脈硬化や糖尿病を予防してくれる効果が期待できます。 今回はそんなオクラやもずくを …