美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

3月15日靴の記念日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

投稿日:2019年3月9日 更新日:

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は3月15日に制定されている、「靴の記念日」についてご紹介したいと思います。

ちなみにこの日は、1962(昭和37)年3月15日に、アメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディ氏が、「消費者の利益の保護に関するアメリカ合衆国連邦議会への特別教書」を発表したことに由来して、国際消費者機構が世界の消費者運動を祝福し連帯する記念日として制定した「世界消費者権利デー」の日でもあります。

それでは、靴の記念日にどんな由来や、歴史があるのか解説してみます。

3月15日は靴の記念日!その由来や歴史は?

昭和7年(1932年)に日本靴連盟が定めた

築地入船町に西洋靴工場が創設

靴の記念日の由来とは

日本初の西洋靴工場が創設されたことに因み

3月15日は、靴の記念日です。
日本靴連盟が昭和7年(1932年)に制定しました。
明治3年(1870年)3月15日、東京・築地入船町に西村勝三氏が日本初の西洋靴の工場「伊勢勝造靴場」が創設されたことに由来しています。

西洋靴の工場設立は陸軍の創始者・大村益次郎氏の提案によるもので、それまで輸入された軍靴が大きすぎるため、日本人の足に合う靴を作ることが目的の1つとされています。

靴の記念日の歴史とは

江戸時代末期から明治時代の初期辺りから靴を履くようになった

日本の靴文化の中では、江戸時代末期から明治時代の初期の頃から、主に洋式の靴が履かれるようになりました。
1870年(明治3年)3月15日、東京築地に初めて近代的な靴の工場ができ国内で靴の製造が始まりました。
この日が『靴の記念日』となっています。

それから120年以上が過ぎ、現在の私たちの生活スタイルの変化に伴いながら、伝統に裏づけされた確かな職人技と最新のテクノロジーがミックスされて、履き心地の良い美しいデザインの靴が開発されてきています。
また、近年ではファッショントレンドをリードするアイテムとして靴は常に注目されるまでになっているのです。

まとめ

日本初の靴の工場の創設に伴い「靴の日」は制定された

いかがだったでしょうか?
靴の記念日の由来や、歴史についてご紹介してきました。

3月15日の靴の記念日とは、日本初の靴の工場が築地に作られた日に由来し、制定された日だったのですね。

おしゃれは足元からと言いますが、ファッション全体のバランスと保つためにも靴選びは大切ですよね!

-雑学
-

執筆者:

関連記事

cabbage

キャベツの鮮度を爪楊枝で長持ちさせる保存方法!成長点?場所や理由、刺し方は?

キャベツを購入する際には1個丸ごと買うことが多くて、1回の料理に使う量は限られているために、残ったキャベツを冷蔵庫に保存することが多いと思います。そのため、保存方法を知っておかないと、時間が経って使わ …

hiiragiiwashi

節分の日の柊鰯とは?玄関に魚の頭?いわし?起源や意味や由来は?

鬼は~外!福は~うち!節分の日の夜になるとあちこちのお家で掛け声が聞こえてきます。節分の日の縁起物として知られる「柊鰯」(ひいらぎいわし)ですが、家によって玄関先に飾られているのを目にしたことがある方 …

mentaiko

【今日は何の日】明太子の日は1月10日?12月12日?由来や歴史は?

明太子はピリッと辛いのが特徴的ですが、パスタに合わせたりご飯と一緒に食べるととても美味しいですよね。そんな明太子ですが、実は1月10日と12月12日は明太子の日といわれています。なぜ明太子の日が2つあ …

jewelry

8月の誕生石サードニックスの石言葉(意味・由来・和名)

8月の誕生石はサードニックスです。 赤と茶色の模様が交互に入っており、その模様の綺麗さによって価値が変わります。 そんなサードニックスの石言葉や意味・由来・和名などを解説していきます。 8月の誕生石「 …

toshikoshi-soba

【大晦日】年越しそばタイミングはいつ食べる?食べる時間と由来や意味

年越しにそばを食べるのが日本の風習といわれていますが、年越しそばの由来や意味、食べる時間はご存知でしょうか?1年を締めくくる食べ物として蕎麦にはさまざまな由来や意味があるのです。以外と知らない年越しそ …