美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

6月の誕生石アレキサンドライトの石言葉(意味・由来・和名)

投稿日:

alexandrite

6月の誕生石は「アレキサンドライト」です。

この天然石は昼と夜で別の顔を持ちます。昼はエメラルドのような青緑色、夜はルビーのような妖艶な赤紫色に変化します。その二面性と気品あふれる姿に数多くの人が魅了されています。

そんなアレキサンドライトの石言葉や意味・由来・和名などを解説していきます。

6月の誕生石「アレキサンドライト」の石言葉

アレキサンドライトの石言葉は「秘めた想い」「高貴」「情熱」です。

内に秘めた情熱、といったイメージがあります。何か大きな目標を達成したい人や、受験生へのお守りにも適しているといえます。

石言葉の意味

アレキサンドライトは昼と夜で異なる輝きを放つので、「二面性を象徴する鉱物」といわれています。

例えば、「一見すると冷静でクールだけど、心の内には大きな野望を秘めている」だったり、「明るくて社交的だが、実はあらゆる状況に対処できる冷静沈着な精神を持っている」ような人物を象徴しているとい
えます。

アレキサンドライトの由来

発見された際は青緑の発色をしていたためエメラルドの一種と判断されていましたが、夜に燭台のもとに照らされた時に赤紫色に変化したところから、珍しい鉱物として当時のロシア皇帝に献上されました。

この日が皇太子であるアレクサンドル二世の誕生日であったことが、アレキサンドライトと呼ばれるきっかけになったとされています。

アレキサンドライトの和名

アレキサンドライトの和名(日本名)は「変彩金緑石(へんさいきんりょくせき)」です。

その名の通り色を変化させることからこのように名づけられたと考えられます。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

first-spring-storm

【今日は何の日】2月15日の春一番名づけの日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月15日に制定されている、「春一番名づけの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、全日本スキー連盟が創立されたことを受けて同 …

seaweed

【今日は何の日】2月6日の海苔の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月6日に制定されています、「海苔の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、茶道で釜をかけて湯を沸かす道具「風炉(ふろ)」から …

daily-newspaper

【今日は何の日】2月21日の日刊新聞創刊の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月21日に制定されている、「日刊新聞創刊の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は「漱石の日」でもあり、1911(明治44)年 …

hiiragiiwashi

節分の日の飾り、柊鰯はいつまで飾る?処分方法は?

節分といえば、鬼は外、福はうちでおなじみの豆まきが定番行事ですよね。一方で、地域によっては「柊鰯」といって、柊と鰯の頭で作ったお飾りを玄関に飾る風習があるんです。節分に鰯って、どういう事と思われる方も …

marry-a-man-of-wealth

【今日は何の日】1月20日の玉の輿の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月20日に制定されています、「玉の輿の日」についてご紹介したいと思います。 よく、お金持ちの家に嫁いだ場合に玉の輿などという言葉を聞いたりし …