美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

菊芋のぬか漬けの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:2018年12月21日 更新日:

jerusalem-artichoke-nukazuke

菊芋はヒマワリ属のキク科の植物で、菊によく似た黄色い花が咲き11月~2月くらいが旬とされています。
見た目は生姜そっくりですがごぼうの仲間です。
菊芋には天然のインスリンと呼ばれるとても優秀な成分が含まれています。
インスリンは糖質の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑制してくれるので糖尿病予防に効果的です。
余分なコレステロールや塩分などの吸収もブロックするので、中性脂肪の蓄積を抑えてくれ、中性脂肪が気になる方にもオススメです。
また、インリンに含まれる水溶性の食物繊維が善玉菌を増やしてくれるので腸内環境を活発にし、便秘解消やデトックス効果があります。
今回は菊芋のぬか漬けの作り方をご紹介したいと思います。

菊芋のぬか漬けの作り方

準備する材料

  • 菊芋 適量

【ぬか床】

  • 生ぬか 500g
  • 水 500ml
  • 塩 65g
  • こんぶ 2枚
  • 赤とうがらし 2個

手順1:下準備する

菊芋をたわしなどでしっかり洗い泥を擦りおとす。

手順2:ぬか床を作る

水をお鍋などで温め、祖熱がとれた塩を入れ混ぜて溶かし塩水にする。

生ぬかに塩水を2/3程加えて手で混ぜ合わせる。

残りの塩水を入れてしっとりなるまで混ぜる。

ぬか漬けする容器に移して、昆布と赤唐辛子を埋め込む。

手順3:捨て漬けする

キャベツの外葉や人参のシッポなどのいらない野菜埋め込む。

1日2回かき混ぜ、3日たったら野菜を入れ替える。

4日~5日続け野菜は捨てる。

手順3:本漬けする

菊芋を埋め込み上からぬかを被せる。

空気を抜き表面をならしたら、蓋をして1日~3日程置く。

菊芋を取り出しぬかをキレイに洗い流したら、スライス切りにして完成♪

美味しく作るポイント

お好きな野菜をぬか漬けに

菊芋以外にもお好きな野菜を入れてぬか漬けして下さい。
野菜同士がくっつかないように入れ、完全に沈め空気はしっかり抜き、ぬか床の表面は平らにしましょう。
ぬか漬けは涼しくて暗い場所に保管して下さいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

it-is-cabbage-and-chinese-roasting-of-the-pork

キャベツと豚肉の中華炒め人気レシピ

キャベツはヨーロッパ原産のアブラナの一種で、日本では明治時代から広がり食べられるようになりました。キャベツ特有のビタミンU(キャベジン)やビタミンC、Kなどさまざまな栄養素が含まれています。美味しいキ …

wild-yam-miso-soup

自然薯の味噌汁の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

自然薯はすりおろしてとろろにしたり、そのまま食べる方が、栄養価が高いと思われる方もいらっしゃると思いますが、実は味噌汁との相性が栄養面でも効果が高いのです。味噌汁には細胞の酸化を抑える働きとコレステロ …

earthenware-pot

土鍋で簡単おいしい雑穀米の炊き方・作り方

雑穀米は健康にうれしい栄養がたくさん含まれていますが、土鍋で炊くことでよりモチモチとした食感を楽しむことができます。本記事ではだれでも簡単に美味しく雑穀米を炊ける方法をご紹介します。紹介しているのは2 …

mulberry-jelly

桑の実ゼリーの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

桑の実には特に抗酸化作用が強く、真っ赤なアントシアニンというポリフェノールがたっぷりと入っています。抗酸化作用は体内の活性酸素を減らしてくれて、老化や病気を退けてくれるという優れた作用があるのです! …

multigrain-rice-ketchup-rice

雑穀米ケチャップライスの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

雑穀米ケチャップライスの作り方 材料2人分 雑穀米 茶碗2杯 鶏肉 30g 玉ネギ 半玉 ピーマン 1個 卵 1 調味料 ケチャップ 大さじ2 コンソメ 大さじ2 塩コショウ 適量 油 大さじ1 手順 …