美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】1月28日の衣類乾燥機の日とは?由来や歴史は?

投稿日:2019年1月22日 更新日:

clothes-dryer

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は1月28日に制定されています、「衣類乾燥機の日」についてご紹介したいと思います。
特に雨が続く梅雨の時期には洗濯物が乾かなくて大変ですよね。
今では家庭で洗濯と乾燥もできる機械が増えてきていますが、それでも家族が多いご家庭では洗濯も乾燥も大変なのではないでしょうか。

今回は、衣類乾燥機の日にどんな由来や、歴史があるのか解説してみます。

1月28日は衣類乾燥機の日!その由来や歴史は?

日本電機工業会が制定

今では洗濯と乾燥ができる「洗濯乾燥機」が出てきている。

衣類乾燥機の日の由来とは

いるい(1)・ふん(2)・わり(8)の語呂合わせ

「衣類乾燥機の日」の由来は「いるい(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合せから、日本電機工業会が1994年、1月28日に制定した。

東京ガス都市生活研究所の調査によると、所有する洗濯機の容量を2012年と2018年の調査で比較すると、「8kg台」以上が増えており、それ以下の割合は減っています。
洗濯機の大型化が進んでいるんですね。

衣類乾燥機の日の歴史は

1976年に日本初の業務用電気衣類乾燥機が発売

最近では洗濯機の機能の一つとして付いている衣類乾燥機ですが、昔は珍しいものでした。
それまではガス燃料のものが多かったのですが、より安全性の高いニクロム線ヒーターを採用し、1967年に日本初の業務用電気衣類乾燥機が発売されました。
家庭用の衣類乾燥機が発売されたのが、その後の1969年です。
機体内にハンガーを吊るして温風を送って乾燥させるロッカータイプだったとか。
翌年1970年にはドラム式乾燥機が登場し、さらに、1973年に洗濯機の上にドラム式乾燥機を設置するスタンド式も登場します。
更に技術は発展していき、半導体ヒーターを採用したり、除湿機能付き、そして、1987年には乾燥機能付きの全自動洗濯機が発売になります。
今では、洗濯機には乾燥機付きが当たりになりつつありますよね。

まとめ

衣類がふんわりと仕上がる

梅雨時には使用が増える乾燥機ですが、その満足点として「天気の影響を受けない」「花粉、ほこりなどを気にしなくて良い」などが挙げられていますが、なんと言っても、乾燥したての衣類を肌につけると気持ちがいいですよね♪

-雑学
-

執筆者:

関連記事

arani

【今日は何の日】1月20日の二十日正月(麦正月・骨正月・頭正月)とは?由来や歴史は?食べ物は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月20日に制定されています、「二十日正月」についてご紹介致します。 お正月を過ぎると二十日正月という日が1月20日に訪れますが、どんな風習な …

day-origin-of-the-comics-weekly

3月17日漫画週刊誌の日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は3月17日に制定されている、「漫画週刊誌の日」についてご紹介したいと思います。 それでは、早速、漫画週刊誌の日にどんな由来や、歴史があるのか解 …

3-minutes-phone-day

【今日は何の日】1月30日の3分間電話の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月30日に制定されています、「3分間電話の日」についてご紹介したいと思います。 先日TVで放映していたが今の10代、20代では公衆電話のダイ …

new-year-dishes

【お正月】縁起の良い食べ物!縁起の悪い食べ物!意味や由来は?

お正月に食べるものと言えば、定番の「おせち料理」ですが、昔から食材にそれぞれ意味が込められていて、日本のしきたりとして受け継がれてきています。ただ現代の子供向けに食材がないことや大人でも毎年同じ食材で …

otoshidama

【2019】お正月のお年玉の金額の相場は?親戚・孫・甥・姪

お正月といえば新年の挨拶をし、ご飯を食べたりお酒を飲んだりと親戚同士で集まるのも日本の風習の1つです。子供はお年玉をもらえるとルンルン気分ですが、大人はせっせと準備をしなくてはいけません。またいくら渡 …