美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】1月28日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:2019年1月26日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は1月28日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

ちなみにこの日は、「衣類(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合せで日本電機工業会が1994(平成6)年に制定した、「衣類乾燥の日」でもあります。

1月28日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

1月28日の誕生花

誕生花は「ネモフィラ」「スノーフレーク」「カタクリ」「ガザニア」の4種類になります。

ネモフィラ

花言葉

「どこでも成功」「可憐」「あなたを許す」

花名・花言葉の由来

属名の学名「Nemophila(ネモフィラ)」は、ギリシア語の「nemos(小さな森)」と「phileo(愛する)」を語源とし、原種が森の周辺の明るい日だまりに自生することに由来する。
花言葉の「可憐」は、かわいらしいその花姿に由来すると言われる。

スノーフレーク

花言葉

「純粋」「純潔」「汚れなき心」「皆をひきつける魅力」

花名・花言葉の由来

和名の鈴蘭水仙(スズランスイセン)は、花がスズランに、葉がスイセンに似ていることに由来する。
花言葉の「純粋」「純潔」「汚れなき心」は、花びらの先端に入る緑の斑点が、純白で清楚な花をいっそう際立たせていることに由来すると言われる。

カタクリ

花言葉

「初恋」「寂しさに耐える」

花名・花言葉の由来

カタクリは古く「かたかご(籠を傾けたように咲くことなど語源には諸説あり)」と呼ばれ、それが転じて「かたくり」になったとも言われる。
花言葉の「初恋」は、うつむいて咲く花姿から、恥じらいにより自分の気持ちをうまく伝えられない、せつない初恋の気持ちを連想したものであると言われます。
「寂しさに耐える」の花言葉もうつむいて咲く姿にちなみます

ガザニア

花言葉

「あなたを誇りに思う」「きらびやか」「潔白」

花名・花言葉の由来

属名の学名「Gazania(ガザニア)」は、古代ギリシアの哲学者アリストテレスなどのギリシア古典書物をラテン語に翻訳したギリシャ人「ガザ」の名前に由来する。
花言葉の「きらびやか」は、華やかで輝くばかりに美しいその花姿にちなみます。

まとめ

いかがでしたか。
「誕生花・花言葉」についてご紹介してみましたが、誕生花は「ネモフィラ」「スノーフレーク」「カタクリ」「ガザニア」でしたね。
お友達、ご家族のお誕生日にはこの花を添えて贈ってみてはいかがでしょうか♪

-雑学
-

執筆者:

関連記事

sakuramochi-kusamochi

ひな祭りの桜餅や草餅の意味や由来は?

ひな祭りといえば、3月3日、桃の節句として有名ですが、「菱餅」「ひなあられ」「はまぐりの汁物」「白酒(甘酒)」「ちらし寿司」その他にも食べられるものがいくつかあります。 この食べ物についてはたくさんあ …

birth-liquor

【今日は何の日】1月27日の誕生酒と酒言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月27日の、「誕生酒と酒言葉」についてご紹介いたします。 ちなみに、この日は1883(明治16)年、新聞に初めて求婚広告が掲載されたことに記 …

hiiragiiwashi

節分の日の柊鰯とは?玄関に魚の頭?いわし?起源や意味や由来は?

鬼は~外!福は~うち!節分の日の夜になるとあちこちのお家で掛け声が聞こえてきます。節分の日の縁起物として知られる「柊鰯」(ひいらぎいわし)ですが、家によって玄関先に飾られているのを目にしたことがある方 …

hiiragiiwashi

節分の日の飾り、柊鰯はいつまで飾る?処分方法は?

節分といえば、鬼は外、福はうちでおなじみの豆まきが定番行事ですよね。一方で、地域によっては「柊鰯」といって、柊と鰯の頭で作ったお飾りを玄関に飾る風習があるんです。節分に鰯って、どういう事と思われる方も …

day-origin-of-the-song-of-katyusha-of-march-26

3月26日のカチューシャの唄の日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は3月26日に制定されている、「カチューシャの唄の日」についてご紹介したいと思います。カチューシャとはヘアバンドのようなものをイメージしますが、 …