美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】1月24日の法律扶助の日とは?由来や歴史は?

投稿日:2019年1月18日 更新日:

check-sheet

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は1月24日に制定されています、「法律扶助の日」についてご紹介したいと思います。

法律扶助とは、経済的理由で裁判を受けられない人の為に援助を行う制度である。
つまりは、裁判にかかる弁護士費用を出してくれるのです。
とてもありがたい制度ですね。

ここでは法律扶助の日にはどんな由来や、歴史があるのか解説してみますね。

1月24日は法律扶助の日!その由来や歴史は?

経済的理由で裁判を受けられない人のための制度

家族、親族や会社でのトラブル等、生きていれば何かとトラブルは付き物です。
そんな時に裁判をしたいけどお金がない人も多いと思います。
そういうときに助けてくれる制度があれば安心ですよね。

今回は法律扶助の日のもつ意味や、その由来や歴史についてお伝えします。

法律扶助の日の由来とは

法律扶助協会が設立したのを記念

1993年(平成5年)に法律扶助協会が設立。
1952(昭和27)年、法律扶助協会が設立したのを記念して、1993(平成5)年、同協会が制定した。
法律扶助とは、経済的理由で民事裁判を受けられない人のために費用を立て替える制度の事です。

法律扶助の日の歴史は

財団法人法律扶助協会

1952年に財団法人法律扶助協会が創設。
1952年に財団法人法律扶助協会が創設され、民事事件での弁護士費用等の立て替え又は、書類作成援助、無料法律相談などの事業を行ってきています。
2000年には国民がより利用しやすい司法制度を実現するために、民事法律扶助法が成立され、法律扶助に関する国の責務を明確にし、国庫補助が大幅に増額されました。
2004年に成立した総合法律支援法により、2006年10月に、民事法律扶助業務が法律扶助協会から日本司法支援センター(法テラス)に移管されて、今までの業務に加えて、支援センターの契約弁護士等が直接的に法律サービスを提供することになったのです。

まとめ

何が起こるかわかりません

いかがだったでしょうか?
法律扶助の日にはどんな由来や、歴史があるのかをご紹介してきました。
トラブルがなく生活できれば一番幸せですが、何が起こるかわかりません。
しかし、お金がない時に民事裁判などで法律扶助制度があると助かりますよね。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

egg

【2019年】大寒とはいつ?大寒たまご?旬の食べ物や読み方は?

日本には春、夏、秋、冬と大きく4つの季節がありますが、それ以外にも二十四節気という24個に分類した大寒という時期があります。新しい年に入り1年のうちで一番寒い期間のことをいいますが、大寒には日にちは決 …

tv

【今日は何の日】1月21日の料理番組の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月21日に制定されています、「料理番組の日」についてご紹介したいと思います。 料理番組と言えば思い当たるのは、「チャラチャッチャ♪チャッチャ …

birth-flower

【今日は何の日】2月18日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月18日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は1930年、アメリカ・ローウェル天文台のクライド・トンボーが、1月 …

birth-liquor

【今日は何の日】1月31日の誕生酒と酒言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月31日の、「誕生酒と酒言葉」についてご紹介いたします。 ちなみに今日のこの日は、「生命保険の日」でもあります。 1月31日の誕生酒と酒言葉 …

life-insurance-day

【今日は何の日】1月31日の生命保険の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月31日に制定されています、「生命保険の日」についてご紹介したいと思います。 病気や怪我などの、もしものために加入している人の多い生命保険。 …