美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】1月24日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:2019年1月22日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は1月24日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

この日の誕生花は4種類あります。
1月24日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

1月24日の誕生花

「フリージア」、「おもと・万年青」、「サフラン」、「タネツケバナ」の4種類です。

フリージア

花言葉

あどけなさ・純潔・親愛の情

名前・花言葉の由来

ドイツ人医師・フレーゼ(freeze)に敬意を表し、その名を付けたといわれています。

花言葉の「あどけなさ」「純潔」「無邪気」は、フリージアの明るくほのぼのとする花姿やさわやかさ・甘酸っぱさのある香りといった純真無垢なイメージに由来する。

おもと(万年青)

花言葉

長寿・長命・崇高な精神

名前・花言葉の由来

「万年青」は別名で「まんねんせい」と呼ばれるが正しくは「オモト」である。
質の良い万年青が育っていた地名によるという説や 根元や茎が大きく堂々としている姿から「大本または大元(おおもと)」の言葉が名前の由来という説もある。
「長寿」や「長命」という花言葉は、万年青の葉が、万年、緑色の葉のように青いということから生まれた花言葉。
「崇高な精神」も良い意味の花言葉。

サフラン

花言葉

歓喜・過度をつつしめ・濫用するな

名前・花言葉の由来

サフランの名前は、アラビア語で「黄色」を意味する「zafran(ザファラン)」が語源であるといわれます。

古代ヨーロッパではサフランの花には酒の酔いをさます性質があると信じられる一方で、その反対に人を酔わせ、過度に用いると脳と神経を刺激し、歓楽の度を過ごすようになると言われていた。
花言葉の「歓喜」「過度をつつしめ」「濫用するな」もこれに由来する。

タネツケバナ

花言葉

勝利・情熱・不屈の精神・父の失策

名前・花言葉の由来

漢字で「種浸け花」と書いて、名前は、稲の苗代に種籾(たねもみ)を播く前に水に浸ける作業をする頃に花が咲くことに由来する。
雑草に負けず、田園一面に群生し白い花を咲かせることから、タネツケバナには「勝利」や「情熱」や「不屈の精神」という花言葉が生まれた。
タネツケバナには「父の失策」という花言葉もあり、決してお父さんに向けて贈ってはいけない意味の花言葉。

まとめ

いかがでしたか。

花によって様々な言葉の意味や由来がありますよね。
知っておいて損はないと思いますよ。
お花を贈る時にもご活用くださいね。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

March-21-Vernal-Equinox-Day-origin

3月21日の春分の日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は3月21日に制定されている、「春分の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、3月21日の3+2+1が、小学校の修業年数の6にな …

cookie

バレンタインに渡すお菓子クッキー・キャラメル・マドレーヌの意味は?

バレンタインは好意のある男性にチョコレートを贈る日ですが、友チョコなど友達同士でお菓子を交換したりするのも楽しいですよね。バレンタインに贈るお菓子には意味があるのをご存知でしょうか。今回は友達に贈った …

lunar-new-year

【2019年】旧暦の正月!旧正月・春節とは?期間はいつからいつまで?

日本ではお正月、つまり新暦の1月1日(元旦)を年明け、一年の始まりの日と定めています。これに対して、多くのアジア圏では旧暦における旧正月の1月1日を年明けとしているのです。日本の呼び方では「旧正月」と …

curry

【今日は何の日】1月22日のカレーの日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月22日に制定されています、「カレーの日」についてご紹介したいと思います。 国民食として人気が高いカレーは、ご家庭でも定番のメニューなのでは …

sakuramochi-kusamochi

ひな祭りの桜餅や草餅の意味や由来は?

ひな祭りといえば、3月3日、桃の節句として有名ですが、「菱餅」「ひなあられ」「はまぐりの汁物」「白酒(甘酒)」「ちらし寿司」その他にも食べられるものがいくつかあります。 この食べ物についてはたくさんあ …