美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】1月21日の誕生花と花言葉は?意味や由来は?

投稿日:2019年1月20日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は1月21日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

1月21日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

1月21日の誕生花

蝋梅(ロウバイ)雪柳(ユキヤナギ)クロッカスアイビーガーベラローズマリー

蝋梅

花言葉

ゆかしさ、慈しみ、先導、先見

名前・花言葉の由来

蝋梅の名前は花の少ない冬期(臘月ろうがつ旧暦12月)に咲く蝋梅は、梅のような香りがすることと、花びらの色や形の光沢がかった感じが蝋細工に似ていることから由来されました。

花言葉は、そっと黄色い花を咲かせる蝋梅の奥ゆかしさとひかえめな姿が、花言葉にあるゆかしさ、慈しみの由来になっています。

雪柳

花言葉

愛らしさ 愛嬌 気まぐれ

名前・花言葉の由来

雪柳の葉は柳に似ており、雪を被ったように見える白色の花から雪柳と呼ばれるようになりました。
雪柳の花は小さく、その見た目が雪柳の花言葉の由来になっています。

クロッカス

花言葉

青春の喜び、信頼、切望

名前・花言葉の由来

名前はギリシャ神話に登場するクロッカス(Crocus)から由来されています。

クロッカスは春に咲く花で、古くからヨーロッパにおいて春の訪れを告げる花とされ、青春の喜びという花言葉がつけられました。
切望の花言葉は、早春に花を咲かせるクロックスが春を待ちきれないという意味です。

アイビー

花言葉

永遠の愛、結婚、友情、不滅、信頼、誠実

名前・花言葉の由来

アイビーの和名は西洋木蔦(せいようきづた)といいます。
木質であり葡萄の蔦に似ていることから由来されたといいます。

アイビーは他の樹木、岩、石垣などにしっかりつかまって成長することから、永遠の愛、友情、不滅、結婚の花言葉に由来しました。

まとめ

いかがでしたか。
それぞれの花には名前の由来やいろいろな花言葉があるのですね。
花言葉を理解した上で、家族や友人、恋人などにお花をプレゼントしてみてはどうでしょうか?
とても喜ばれると思いますよ。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

biscuits-day

2月28日のビスケットの日とは?由来や歴史は?

シリーズでお伝えしています。今回は2月28日に制定されている、「ビスケットの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、慶長4年2月28日(新暦:1599年3月24日)、千利休亡き後に豊臣 …

hiiragiiwashi

節分の日の飾り、柊鰯はいつまで飾る?処分方法は?

節分といえば、鬼は外、福はうちでおなじみの豆まきが定番行事ですよね。一方で、地域によっては「柊鰯」といって、柊と鰯の頭で作ったお飾りを玄関に飾る風習があるんです。節分に鰯って、どういう事と思われる方も …

baumkuchen

バレンタインに渡すお菓子バームクーヘン・マロングラッセの意味は?

バレンタインには日頃の感謝を込めて、女性から男性にチョコレートを渡すイベントです。しかしチョコが苦手な方には、お菓子を贈ったりもしますよね。バレンタインに贈っていたお菓子には意味があったのをご存知でし …

salt

【今日は何の日】1月11日の塩の日とは?由来や歴史は?

1月11日は塩の日といわれています。なぜ1月11日は塩の日なのでしょうか・・・塩の日の由来や歴史について解説していきたいと思います。 由来 上杉謙信がライバルの武田信玄に塩を送った日 1569年上杉謙 …

2019-japanese-little-new-year

【2019年】小正月はいつからいつまで?意味や由来食べ物は?

新年のお祝いの行事であります「お正月」はみんな知っていますが、一方で「小正月」という伝統行事もあり、各地域では様々な行事が行われています。 日本では古くから小正月(こしょうがつ)は、正月の終わりに当た …