美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

生わらびの簡単アク抜き方法

投稿日:2019年3月24日 更新日:

it-goes-without-the-simple-lye-of-the-straight-bracken

春になると新芽が芽生えて、山などに自生する山菜が旬を迎えます。
その中のひとつ、わらびは深緑色の長い茎の先に、ふわふわとした葉を持つ春の山菜です。
山菜採りをする人も、買ってくる人も、そのまま生のままでは食べられません。
それは、山菜独特のアクとえぐみがあるためです。
食べる前の下ごしらえとして、アク抜きが必須になります。

わらびのアク抜きに必要なのは、重曹と熱湯です。
あく抜きには一晩はかかりますが、あく抜きした新鮮なわらびは、ヌメッとしたとろみと、サクッとした歯ごたえがあってとても美味しく絶品ですよ。

今回は生わらびの簡単アク抜き方法をご紹介したいと思います。

生わらびの簡単アク抜きの方法

準備する材料(使用する量)

  • わらび      1把
  • 水        1ℓ
  • 重曹(タンサン) 小さじ1

手順1:下準備する

わらびをサッと洗っておく。

手順2:お湯を沸かす

鍋に水1ℓを入れてお湯を沸かし、重曹をいれる。

手順3:わらびを入れる

お湯が沸いたら火を止めて、わらびを下の方から入れていく。

手順4:全体を浸ける

全体がお湯に浸かるように入れる。

手順5:隙間を埋める

上から、クッキングシートを隙間が出来ないように被せる。

手順6:一晩置く

そのまま6時間以上~、一晩置いておく。

手順7:水に浸す

翌朝、かなりアクが出ていますので、鍋の水を全部捨てて、2度すすぎ、新しい水を入れて1時間~2時間水に浸したら、出来上がり♪

美味しく作るポイント

わらびがはみ出ないようにクッキングシートで押さえるといいです。

わらびの量を増やす場合は、水の量を増やして、水と重曹の割合は同じくらいで。

重曹は食用の炭酸水素ナトリウムにしてくださいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

sakurajima-daikon-senmaizuke

桜島大根千枚漬けのおすすめ人気レシピ

お漬物って、テーブルの上に置いてあるとついつい手が出て、食べ過ぎちゃうことありますよね。シャキシャキ大根のお漬物大好きです☆大根は健康にも良くて、胃腸によい野菜としても知られ、根の主成分・ジアスターゼ …

jerusalem-artichoke

菊芋のから揚げの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋はヒマワリ属の多年草でごぼうの仲間です。芋ではないのでデンプンはほとんど含まれていなく低カロリーになります。主にイヌリンと食物繊維が豊富に含まれており、インスリンの分泌を抑えることで血糖値の上昇を …

jerusalem-artichoke-fried-butter-soy

菊芋のバター醤油炒めの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

バター炒めと言えばほうれん草が定番のように勝手に思っていますが、結構いろいろな具材で作ってみても美味しいですよね。 個人的には、しいたけのバター炒めとか、ほうれん草の醤油バター炒めが好きですが、アレン …

miso-soup

ヨーグルト味噌汁の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

ヨーグルト味噌汁は2つの栄養が重なり、栄養もアップします。味噌汁にヨーグルト?とビックリされるかもしれませんが、ヨーグルト特有の酸味と香りは気にならず、味噌汁に絶妙に溶け込んでとても美味しく仕上がりま …

cheese-risotto

雑穀米チーズリゾットの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

カフェなどで良く見られる雑穀米ですが、食感がプチプチとしていて健康にも良さそうですよね。雑穀米にはミネラルやビタミン・食物繊維が豊富に含まれていて、健康や美容・ダイエットにも効果があるとされています。 …