美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

じゃがいもとベーコンのガレット人気レシピ

投稿日:2019年3月20日 更新日:

Gullet-of-a-potato-and-the-bacon

じゃがいもガレットとは、細かく切ったじゃがいもをフライパンの上で薄く丸く焼き上げる料理です。
これだけでも美味しいのですが、ベーコンとチーズをトッピングして作ってみました!
アレンジで色々と混ぜて作れますが、カリッカリのガレットの歯ごたえの食感で、また、一味違う美味しさがありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね☆

今回は、じゃがいもとベーコンのガレットの作り方をご紹介したいと思います。

じゃがいもとベーコンのガレットの作り方

準備する材料(4人分)

  • じゃがいも    3個
  • ベーコン     3枚
  • オリーブオイル  大さじ3
  • 粉チーズ     大さじ2
  • 塩こしょう    少々

手順1:下準備する

じゃがいもは皮を剥いて、細めの千切りにし、水にさらさないで、ボウルに入れる。
(細切りにするのでスライスラーを使うと便利)

ベーコンは5mmの千切りにする。

手順2:混ぜる

手順1のボウルにベーコン、粉チーズ、塩こしょうを振って、混ぜ合わせる。

手順3:焼く

フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ1を入れて、手順2の具材を4つに分けての薄い丸型になるように広げて焼く。

ぎゅー、ぎゅーと押し付けて薄く焼く。

手順4:裏側も焼く

こんがりと焼き目が付いてきたら、フライ返しで裏返して、裏で押さえて、薄く潰して焼く。

手順5:盛り付ける

両面に焼き目が付いてきたら出来上がり♪

同じやり方で残りも焼いてくだしね★

美味しく作るポイント

じゃがいもは水にさらさないことでつなぎが必要ありません。

ガレットはカリッと感が大切ですので、フライ返し等で上から押し付けながら焼くと、カリッと仕上がります。

ベーコンに塩味がついていますので、塩コショウは少なめに。

裏返すときにお皿を使うと便利。

味付けの際にじゃがいもから水が出てきたら、水気を切ってフライパンに入れてくださいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

jerusalem-artichoke

菊芋のから揚げの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋はヒマワリ属の多年草でごぼうの仲間です。芋ではないのでデンプンはほとんど含まれていなく低カロリーになります。主にイヌリンと食物繊維が豊富に含まれており、インスリンの分泌を抑えることで血糖値の上昇を …

harissa-mabo-tofu

ハリッサの麻婆豆腐の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

最近、耳にするハリッサとはなんでしょうか?中海生まれの唐辛子を元に作られた、ペースト状の辛口調味料なのです。唐辛子に、にんにく、コリアンダー、キャラウェイ、天然塩をあわせ、オリーブオイルとスパイスも入 …

chicken-breast-meat-roasted-pork-fillet

【レンジ】鶏胸肉チャーシューの簡単おいしいおすすめ人気レシピ・作り方

生活習慣病が気になる人や、ダイエット中の人にもおすすめの食材なのが、鶏胸肉です!低脂肪・低カロリーで高たんぱく! 更に、お値段は鶏もも肉と比較してお手頃なのですよ。 鶏胸肉は、パサつきやすく、火が通り …

bamboo-charcoal-coffee-jelly

【竹炭パウダー】竹炭コーヒーゼリーの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

竹炭パウダーは様々な食品に利用することが多い理由として、天然ミネラルが豊富で、デトックスによる腸内環境の調整作用に期待が持てるということにもあります。 無味無臭で混ぜたときに食品の色が真っ黒になってし …

egomaabura-carpaccio

【人気】えごま油のカルパッチョの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

カルパチョはイタリアの画家である「ヴィットーレ・カルパッチョ」が薄切りの生牛肉にパルミジャーノ・レッジャーノをかけた料理を好んでいたということで、彼の名前を取ってカルパッチョと呼ばれているという説があ …