美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

新じゃがいものフライ簡単人気レシピ

投稿日:2019年3月21日 更新日:

fried-food-of-the-new-potato

新じゃがいもは、普通のじゃがいもと比べると皮が薄く、皮ごとおいしく食べられるのが特徴的。
皮の近くにはビタミンB群やビタミンC、カリウムなどが多く含まれているので、皮ごと食べることで効果的に栄養を摂取することができるのです。
また、新じゃがいもに含まれるビタミンCは、みかんと同等量なのだそうで風邪予防にも最適!
そしてカリウムは、むくみや高血圧の改善にも役立ちますよ!

今回は新じゃがいものフライの作り方をご紹介したいと思います。

新じゃがいものフライの作り方

準備する材料(3~4人分)

  • 新じゃがいも    6個
  • にんにく      1片
  • パセリ       ひとつかみ
  • ☆麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1と1/2
  • ☆しょうゆ     小さじ1
  • かつお節      2袋
  • オリーブ油     適量
  • 手順1:下準備する

    じゃがいもはよく洗い縦に1/4カットして、水につけておく。
    (新じゃがいもの皮はむかない)

    にんにくは皮をむき、パセリは刻んでおく。

    手順2:揚げる

    フライパンにじゃがいもがかぶるくらいのオリーブ油を入れて熱す。

    にんにくとじゃがいもを入れ中火で揚げる。

    手順3:混ぜる

    ボウルに☆印の麺つゆ、しょうゆ、パセリを入れる。

    にんにくに火が通りホクホクしたら、ボウルに入れ潰してよく混ぜる。

    手順4:表面をこんがりと揚げる

    時々見ながらフライパンのじゃがいもをひっくり返しながら揚げる。

    串を刺して火が通っていたら、火を強め表面をこんがりさせる。

    手順5:混ぜ合わす

    油は切らずに手順3のボウルに入れ、よく混ぜ合わせればOK。

    手順6盛り付ける

    皿に盛り付けて、かつお節をふりかけたら出来上がり♪

    美味しく作るポイント

    カレー粉や塩麴を加えたりとアレンジ自在です。

    今回はしょうゆ味にしましたが、色々な味に変えてみてもおいしいですよ。

    じゃがいもは中まで火を通すようにして下さいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

cottage-cheese-canape

カッテージチーズのカナッペの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

カッテージチーズは水分がとても多く、他のチーズと比べて1/3のカロリーと脂質です。低カロリーですが栄養価は高く、貧血の予防に効果的な鉄分や皮膚や粘膜の機能維持をし、ハリや弾力を与え美肌に効果的なビタミ …

chicken-green-shiso-ponzu

鶏ささみと大葉のポン酢和え人気レシピ

低カロリーで脂肪分を気にしている方などは最適!また、リーズナブルな価格で手に入れられるので、気軽に毎日の食事に活用できるのも魅力的ですよね。サッパリシンプルな味わいの鶏ささみはさまざまな料理にアレンジ …

hinaarare

ひなあられの材料と作り方

ひなあられは、3月3日の桃の節句である雛祭りに、節句菓子として供えられる和菓子のことです。ひなあられにつけられる色には赤・緑・白があり、白色は雪の大地・緑色は木々の芽吹き・赤色は生命力やエネルギーを表 …

jerusalem-artichoke-miso-soup

菊芋の味噌汁の簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋にはイヌリンという成分が含まれており糖尿病効果があることで人気ですが、美肌やアンチエイジング効果も期待できます。人間は歳を重ねるとともに腸内に悪玉菌が増え、老化の原因となります。お肌が老化すると乾 …

quinoa-tomato-soup

【人気】キヌアのトマトスープの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

健康食品としてスーパーでもよく見かけるキヌアですが、栄養がたくさん摂取できることで人気があります。白米の2倍のたんぱく質や6倍の鉄分、9倍のカルシウム、14倍もの食物繊維が含まれています。食物繊維が豊 …