美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月9日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:2019年2月8日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月9日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

ちなみにこの日は、まんだらけが制定した「まんがの日」でもあります。

2月9日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

2月9日の誕生花

誕生花は「ストック」「キンセンカ」の2種類です。

ストック

花言葉

「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」

花名・花言葉の由来

ストックというのは、英語で「Stock」、つまり 「茎」という意味を持っています。
これは、ストックが太くて丈夫な茎を持っていることに由来して付けられた花名です。

花言葉の「永遠の美」は、ストックの花持ちがよく、香りも長くつづくことに由来します。
「愛情の絆」の花言葉は、ストックの言い伝えにちなむといわれています。

キンセンカ

花言葉

「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」

花名・花言葉の由来

キンセンカはキク科の植物で、原産地は地中海沿岸です。
別名、ポットマリーゴールドやカレンデュラとも呼ばれます。
キンセンカを漢字で書くと「金盞花」花の形が盞(さかずき)のように見えることから、金のさかずきという字があてられこれに由来します。

明るく陽気な雰囲気をもつキンセンカですが、一方で「別れの悲しみ」「悲嘆」といったキンセンカの悲しい花言葉は、ギリシア神話に由来します。

まとめ

いかがでしたか。
「誕生花・花言葉」についてご紹介してみましたが、誕生花は「ストック」「キンセンカ」でした。
それぞれの意味や、由来を受け止めながら、お友達、ご家族のお誕生日に誕生花を贈ってみてはいかがでしょうか。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

summer-doyounoushinohi

【2019年】夏の土用の丑の日はいつ?土用期間は?土用入り・間日・土用明けは?

「土用」という言葉を聞いたことがあると思いますが、いったいどういう意味があるのでしょうか?土用とは季節の変化の目安とする日の一つで、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間を指します。 「土用の丑の日」 …

3月12日サイフの日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

シリーズでお伝えしています。今回は3月12日に制定されている、「サイフの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、「ス(≒スリー=3)イー(1)ツ(2)」の語呂にちなんで、スイーツのお取 …

baumkuchen

バレンタインに渡すお菓子バームクーヘン・マロングラッセの意味は?

バレンタインには日頃の感謝を込めて、女性から男性にチョコレートを渡すイベントです。しかしチョコが苦手な方には、お菓子を贈ったりもしますよね。バレンタインに贈っていたお菓子には意味があったのをご存知でし …

citrine

11月の誕生石シトリンの石言葉(意味・由来・和名)

11月の誕生石は複数ありますが、その内の1つが「シトリン」です。 あまり聞きなれない宝石名かもしれませんが、黄金色に輝くとても美しい石です。色にバラつきはありますが、主に黄色をベースにしたカラーが多い …

birth-flower

【今日は何の日】1月21日の誕生花と花言葉は?意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月21日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。 1月21日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。 …