美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月7日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:2019年2月5日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月7日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

ちなみにこの日は、長野冬季オリンピックの開会式が行われたことを記念し、「長野の日」「オリンピック・メモリアルデー」の日でもあります。

2月7日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

2月7日の誕生花

誕生花は「ワスレナグサ」「ウメ」「ヒヤシンス」の3種類です。

ワスレナグサ

花言葉

「真実の愛」「私を忘れないで」

花名・花言葉の由来

勿忘草(ワスレナグサ)という和名は、英名である「forget-me-not」を直訳したものです。英名の「forget-me-not」は、勿忘草(ワスレナグサ)にまつわる悲しく怖い恋の伝説に由来します。

花言葉の「真実の愛」「私を忘れないで」も中世ドイツの悲恋伝説に由来します。

ウメ

花言葉

「高潔」「忠実」「忍耐」「気品」

花名・花言葉の由来

江戸時代以前は花見と言えば、梅の花を見る事でした。
梅の名前は中国から入ってきた当時「マイ」や「メイ」という発音されていて、 当時日本人の耳には「ムメ」と聞こえていた為、その言葉が変化して「ウメ」と呼ばれる様になったと言われています。

花言葉の「忠実」は、政争に敗れて大宰府へ左遷された平安時代の貴族・菅原道真の後を追って空を飛んだとするウメの伝説に由来するといわれます。
白梅の「気品」の花言葉は、あでやかな紅梅に対して、白梅の凜として上品なその花姿にちなみます。

ヒヤシンス

花言葉

「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」

花名・花言葉の由来

ヒヤシンスの名前の由来は、ギリシャ神話の美少年「ヒュアキントス」が語源となっています。

紫のヒヤシンスの花言葉「悲しみ」「悲哀」は、死んでしまった美少年ヒュアキントスの伝説に由来します。
「スポーツ」「ゲーム」「遊び」の花言葉もこのギリシャ神話の円盤投げにちなみます。

まとめ

いかがでしたか。
「誕生花・花言葉」についてご紹介してみましたが、誕生花は「ワスレナグサ」「ウメ」「ヒヤシンス」でした。
それぞれの意味や、由来を受け止めながら、お友達、ご家族のお誕生日に誕生花を贈ってみてはいかがでしょうか。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

lunar-new-year

【2019年】旧暦の正月!旧正月・春節とは?期間はいつからいつまで?

日本ではお正月、つまり新暦の1月1日(元旦)を年明け、一年の始まりの日と定めています。これに対して、多くのアジア圏では旧暦における旧正月の1月1日を年明けとしているのです。日本の呼び方では「旧正月」と …

amethyst

2月の誕生石アメシストの石言葉(意味・由来・和名)

2月の誕生石はアメシストです。紫色の天然石で、とても美しく上品な石です。 ネガティブな性格に悩んでいたり、より誠実な人間関係を求める方におすすめです。また、癒し効果もあるといわれているので、ストレスの …

town-information

【今日は何の日】1月29日のタウン情報の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月29日に制定されています、「タウン情報の日」についてご紹介したいと思います。皆さんの街にもたくさんのタウン情報誌があると思います。 今回は …

march-11-panda-discovery-day

3月11日のパンダ発見の日とは?由来や歴史は?

シリーズでお伝えしています。今回は3月11日に制定されている、「パンダ発見の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、1751(寛延4年)年4月11日、イギリスの新聞『ロンドン・アドバイ …

new-year-dishes

【お正月】縁起の良い食べ物!縁起の悪い食べ物!意味や由来は?

お正月に食べるものと言えば、定番の「おせち料理」ですが、昔から食材にそれぞれ意味が込められていて、日本のしきたりとして受け継がれてきています。ただ現代の子供向けに食材がないことや大人でも毎年同じ食材で …