美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月4日の立春とは?由来や歴史は?

投稿日:2019年2月2日 更新日:

first-day-of-spring

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月4日に制定されています、「立春の日」についてご紹介したいと思います。

ちなみにこの日は「世界対がんデー」の日でもあります。

今回は、立春の日にどんな由来や、歴史があるのか解説いたします。

2月4日は立春の日!その由来や歴史は?

「二十四節気」を暦にとりいれた

1年を太陽の動きに合わせて24の気に分けた昔の分類した事、二十四気ともいう。

立春の日の由来とは

「立春」は旧暦で新しい年の始まりの日

立春とは、古代中国で考案された二十四節気を暦に取り入れ作られた、季節の指標のひとつです。
1年を24に分けたときの第一節目にあたり、「立春」は旧暦では新しい年の始まりの日とされていました。
私たちが普段お正月として過ごしている1月1日に「迎春」「新春」の文字を見かけるのはこのことからきています。
立春の次の節目に当たる雨水(2月19日頃)までの期間のことも立春に含み、このあたりから少しずつ寒さが和らいで春の訪れを感じられるようになります。
また、立春は冬から春に変わる日とされており、立春を過ぎてからやっと暖かさを感じられる日が来るので、春という字がついているのにまだ寒いと思いがちですが、じわじわと暖かい春が訪れてきますのでしばらくはまだ、寒さが続きます。

立春の日の歴史は

「飛鳥時代」に中国から二十四節気が伝えられる

古来は、自然の景色の変化から季節の移り変りを把握する「自然暦」を使用していました。飛鳥時代に中国から二十四節気が伝えられると、冬至が年の分割の起点と考えるようになり、立春を一年の初めとして暦が作成されるようになったのです。
明治時代に改暦が行われるまでは、立春は正月とほぼ同じ頃に重なっていたため、現代でも正月に「早春」や「新春」といいます。
立春は24節気の1番目でとても大事な歳時とされています。
立春の『立』には『始まり』という意味があり、『立春』とは、この日から春が始まるという意味です。
中国では、3000年前に既に春を迎える儀式があり、立春に農業を取り仕切る春の神「芒神」を祭る習俗がありました。
文献の記載によると周代(紀元前1046~同256年)では、天子は立春の3日前から斎戒を始め、立春の当日天子は三公九卿諸侯大夫を引きつれて、東方8里の郊外に出向いて春を迎え、豊作を祈ったそうです。
清代(1616~1911年)以降、迎春の儀式は一般市民が参加する重要な民俗活動へと変化しました。

まとめ

「立春」の「立」には始まりの意味がある

いかがでしたでしょうか。
2月4日に制定してあります「立春」についてご紹介してきました。
二十四節気ではこの立春から1年のスタートになります。
日本は季節の変化を味わえるのがまた、いいところでもありますよね。
立春には改めて、1年の始まりを感じて無病息災を祈りたいですね。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

february-25-birth-flower

【今日は何の日】2月25日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月25日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は、1670(寛文10)年、日本の土木史上重要な意味を持つ箱根用水が …

marshmallow

バレンタインに渡すお菓子マシュマロ・グミの意味は?

バレンタインには気になる男性、パートナー、会社の同僚、友達などにチョコレートやお菓子を渡す風習です。チョコレートが苦手な方にはお菓子をあげますよね。何気なく渡していたお菓子ですが、渡すときに気をつけな …

tonchi

【今日は何の日】1月9日とんちの日とは?由来や歴史は?

1月9日はとんちの日です。なぜとんちの日といわれているのでしょうか?その歴史と由来についてご紹介したいと思います。 由来 1(一)月9(九)日の語呂合わせ 1月9日は1=いっ9=きゅう という語呂合わ …

golden-sapphire

11月の誕生石ゴールデンサファイアの石言葉(意味・由来・和名)

11月の誕生石は複数ありますが、その内の1つが「ゴールデンサファイア」です。 名前が非常にかっこいいですよね。サファイアといえば青色が印象的かと思いますが、ゴールデンサファイアは黄~オレンジに光り輝い …

3月15日靴の記念日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は3月15日に制定されている、「靴の記念日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、1962(昭和37)年3月15日に、アメリカ第3 …