美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月20日のアレルギーの日とは?由来や歴史は?

投稿日:2019年2月16日 更新日:

allergy

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月20日に制定されている、「アレルギーの日」についてご紹介したいと思います。

ちなみにこの日は、2008(平成20)年に行われた国連総会決議で制定された国際デーのひとつ、「世界社会正義の日」でもあります。

それでは、アレルギーの日にどんな由来や、歴史があるのか解説してみます。

2月20日はアレルギーの日!その由来や歴史は?

アレルギーを起こす原因となる「IgE」抗体発見

免疫学者石坂公成・照子夫妻がブタクサによる花粉症の研究から発見した。

アレルギーの日の由来とは

財団法人日本アレルギー協会により制定された記念日

2月20日は、財団法人日本アレルギー協会が制定したアレルギーの日。
これは、免疫学者石坂公成・照子夫妻がブタクサによる花粉症の研究からアレルギーを起こす原因となる「IgE」抗体発見を発表した“1966年2月20日”にちなんで制定された。
協会ではこの日の前後1週間を「アレルギー週間」として、様々なアレルギーの啓発活動を行っている。

アレルギーの日の歴史は

アレルギーという言葉は、プルケが初めて1906年に論文で用いた

アレルギー(allergy)とは、ギリシャ語のallos〈変わった〉とergo〈反応〉とに由来し、「変わった反応」という意味である。

免疫(immunity)に対して変わった反応という意味で、本来、疫より逃れるための機序により疾病が起こることからこの名がつけられたとされる。
ピルケが初めてアレルギーという言葉を用いて、1906年にAllergieと題する論文の中で用いた。

アナフィキラシー〈anaphylaxis〉はana〈反対・無〉とphylaxis〈防御・保護〉とに由来する言葉である。
無防御という意味で、1902年にポータとリシェが命名したといわれる。
また、アトピー(atopy)とは、ギリシャ語のatopos(場の外、変わった〉に由来し、奇妙な疫病という意味で、1923年にコカが提唱した言葉とされている。

まとめ

免疫学者石坂公成・照子夫妻が「IgE」抗体発見を発表

いかがだったでしょうか?
アレルギーの日の由来や、歴史についてご紹介してきましたが、年々と花粉症患者が増えている現代ですが、食文化の変化により免疫力が弱くなっていることもあると思いますのでもっと免疫力を強くしてきたいものですね。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

birth-liquor

【今日は何の日】2月18日の誕生酒と酒言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月18日の、「誕生酒と酒言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は鹿児島県大島地域では、「言葉」を「フトゥバ」といい、「フ(2)トゥ …

march-3-hinamatsuri

3月3日のひな祭りとは?由来や歴史は?

シリーズでお伝えしています。今回は3月3日に制定されている、「ひな祭り」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、「み(3)み(3)」の語呂と、「3」が耳の形に似ていることにちなんで、日本耳 …

moonstone

6月の誕生石ムーンストーンの石言葉(意味・由来・和名)

6月の誕生石には複数ありますが、そのうちの1つは「ムーンストーン」です。 そのまま訳すと「月の石」です。とてもロマンチックな名前ですが、その見た目もとても美しいです。 そんなムーンストーンの石言葉や意 …

march-8-bee-day

3月8日のみつばちの日とは?由来や歴史は?

シリーズでお伝えしています。今回は3月8日に制定されている、「みつばちの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、1910(明治43)年にコペンハーゲンで開かれた「第2インターナショナル …

toshikoshi-soba

【大晦日】年越しそばタイミングはいつ食べる?食べる時間と由来や意味

年越しにそばを食べるのが日本の風習といわれていますが、年越しそばの由来や意味、食べる時間はご存知でしょうか?1年を締めくくる食べ物として蕎麦にはさまざまな由来や意味があるのです。以外と知らない年越しそ …