美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月17日の天使の囁き記念日とは?由来や歴史は?

投稿日:2019年2月15日 更新日:

angel-whisper

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月17日に制定されている、「天使の囁き記念日」についてご紹介したいと思います。
ちなみにこの日は「千」の字を「二」と「1」に見立て、「切」の字の「七」を合わせて2月17日を千切り大根(切干大根)の日として、広島県福山市の乾燥食品メーカー・こだま食品が制定した「千切り大根の日」でもあります。

それでは、天使の囁き記念日にどんな由来や、歴史があるのか解説してみます。

2月17日は天使の囁き記念日!その由来や歴史は?

天使の囁きを聞く会が1994年に制定

ダイヤモンドダストと呼ばれているものを「寒い町」美しいダイヤモンドダストに置き換えた言葉にした。

天使の囁き記念日の由来とは

気温氷点下41.2度を記録した日にちなみ

「天使の囁き記念日」とは北海道幌加内町にある「天使の囁きを聴く会」が1994年に制定した。
「天使の囁き」は、「ダイヤモンドダスト」と呼ばれる細氷のことである。
2月17日は、1978年北海道幌加内町で、気温氷点下41.2℃を記録された日。
「寒い町」のイメージを、美しいダイヤモンドダストに置き換える観光招致策の一環で生まれた記念日である。

天使の囁き記念日の歴史は

日本で公式に気象庁に登録されて氷点下はー41.0℃である

日本では1902年(明治35年)1月25日に北海道旭川市で-41.0℃を観測し、日本最低気温として気象庁に公式登録された。
その76年後の1978年に北海道幌加内町母子里の北海道大学付属演習林近隣の気象観測施設で-41.2℃を観測した。
わずか0.2℃差で日本最寒の地となったが気象庁の観測対象から外れているため認められず、非公式記録のままとなっている。
また、正式には-44.8℃だったが補正値として-41.2℃が記録となっている。

まとめ

天使の囁きは、ダイヤモンドダストと呼ばれる細氷こと

いかがだったでしょうか?
天使の囁き記念日の由来や、歴史についてご紹介してきましたが、標点か41.2℃とは想像を超える寒さでしょうね。
よく、濡れたジーパンを振り回すとカチカチに固まってそのまま立っている姿を見たことがありますがその光景を思い出してしまします。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

february-23-birth-flower

【今日は何の日】2月23日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月23日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は「ふ(2)じ(2)さん(3)」の語呂と、この時季は空気が澄んで各地 …

mentaiko

【今日は何の日】明太子の日は1月10日?12月12日?由来や歴史は?

明太子はピリッと辛いのが特徴的ですが、パスタに合わせたりご飯と一緒に食べるととても美味しいですよね。そんな明太子ですが、実は1月10日と12月12日は明太子の日といわれています。なぜ明太子の日が2つあ …

february-22-cat-day

【今日は何の日】2月22日の猫の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月22日に制定されている、「猫の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、ボーイスカウト・ガールスカウトの創始者であるベーデン …

lapis-lazuli

12月の誕生石ラピスラズリの石言葉(意味・由来・和名)

12月の誕生石は複数ありますが、そのうちの一つが「ラピスラズリ」です。 まるで夜空に浮かぶ星のような、宇宙を思わせるような宝石で、存在自体がとても神秘的です。 そんなラピスラズリの石言葉やその意味・由 …

dry-cell

乾電池とガムの包み紙で簡単火起こし

アウトドアシーズンなどキャンプやバーベキューで美味しいお肉を焼いてみんなでワイワイと楽しいですよね。そこで、うっかりライターを失くしてしまった場合や、登山でうっかり遭難してしまった場合など、いざという …