美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月12日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:2019年2月11日 更新日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月12日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。
ちなみにこの日は世界でも名高い、2月12日に誕生したチャールズ・ダーウィンを祝う記念日で、「ダーウィンの日」であります。
2月12日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

2月12日の誕生花

誕生花は「レンギョウ」「マンサク」「ヤドリギ」の3種類です。

レンギョウ

花言葉

「期待」「希望」「集中力」

花名・花言葉の由来

レンギョウとは漢名の「連翹」を音読みしたものです。
しかし、連翹は誤用であって、中国で連翹と言えば、「トモエソウ」もしくは「オトギリソウ」のことであり、日本の連翹のことは「黄寿丹」といいます。
日本で売られる時に間違って「連翹」として売ったため、いつの間にか「連翹」として認識されてしまったそうです。

花言葉の「期待」「希望」は、この花が早春に鮮やかな黄色い小花を枝いっぱいに咲かせることから、春の訪れを例えたものになったといわています。

マンサク

花言葉

「呪文」「魔力」「霊感」「ひらめき」

花名・花言葉の由来

花名の由来は、マンサクという花名は花を一杯咲かせ「豊年満作」をイメージすることや春に他に先立ち「まず咲く」から来ており、それに本種が中国からきたので付けられました。

東北地方ではこの花の咲き具合で作況を占っていたとされ、また、アメリカでもアメリカマンサクの枝を占い棒として使用していたといわれ、花言葉の「呪文」「魔力」「霊感」もこれらに由来します。
「ひらめき」の花言葉は、ぱっとはじけたような花の形にちなみます。

ヤドリギ

花言葉

「私にキスして」「困難に打ち克つ」

花名・花言葉の由来

落葉樹の木に寄生して、その幹から養分などを吸い取って生きているその性質から「ヤドリギ」という名前がついたといわれます。

花言葉の「私にキスして」は、クリスマスにはヤドリギの下でキスすることが許される風習にちなみます。
「困難に打ち克つ」の花言葉は、ヤドリギが氷雪のなかでも緑を保つことに由来します。

まとめ

いかがでしたか。
「誕生花・花言葉」についてご紹介してみましたが、誕生花は「レンギョウ」「マンサク」「ヤドリギ」でした。
それぞれの意味や、由来を受け止めながら、お友達、ご家族のお誕生日に誕生花を贈ってみてはいかがでしょうか。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

birth-flower

【今日は何の日】2月8日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月8日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は、「つ(2)ば(8)き」の語呂合せで長崎市五島市が制定した「つばきの …

television-broadcasting-memorial-day

【今日は何の日】2月1日のテレビ放送記念日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月1日に制定されています、「テレビ放送記念日」についてご紹介したいと思います。最近ではインターネットの普及に伴いネットTVや動画などの娯楽が …

daily-newspaper

【今日は何の日】2月21日の日刊新聞創刊の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月21日に制定されている、「日刊新聞創刊の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は「漱石の日」でもあり、1911(明治44)年 …

otoshidama

【2019】お正月のお年玉の金額の相場は?中学生・高校生・大学生

年末も慌ただしく過ぎ去っていき、 お正月を迎える準備へと移り変わっていく時期。いろいろ、何かと出費がかさむ時期が続きますよね。お正月を迎えると親戚の集まりなどで渡す習慣のあるお年玉ですが、小さい子供の …

japan-lowest-temperature-day

【今日は何の日】1月25日の日本最低気温の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月25日に制定されています、「日本最低気温の日」についてご紹介したいと思います。日本最低気温ということから恐らく北国には間違いないと思います …