美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【今日は何の日】2月10日の誕生花と花言葉!意味や由来は?

投稿日:

birth-flower

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。
今回は2月10日の、「誕生花と花言葉」についてご紹介いたします。

ちなみのこの日は、「ニッ(2)ト(10)」の語呂にちなんで「ニットの日」でもあります。

2月10日の誕生花と花言葉にどんな意味や由来があるのか解説してみたいと思います。

2月10日の誕生花

誕生花は「ジンチョウゲ」「ヒマラヤユキノシタ」の2種類です。

ジンチョウゲ

花言葉

「栄光」「不死」「不滅」「永遠」

花名・花言葉の由来

ジンチョウゲの香木の沈香は、スパイスのクローブの様な良い香りがし、 これは丁子(チョウジ)と言う花の香りに近い様です。
このことから、沈香が丁子に近いことで、頭の漢字をとって「沈丁花」という名前がついたのです。

花言葉の「不死」「不滅」「永遠」は、ジンチョウゲが一年を通じて緑の葉をつける常緑植物であることにちなみます。

ヒマラヤユキノシタ

花言葉

「秘めた感情」「順応」

花名・花言葉の由来

原産地ヒマラヤでは林の下や岩の間に生育して、日本では日本庭園の石組みの間や鉢植え、グラウンドカバーとして利用されています。
名前はヒマラヤ地方に自生するユキノシタ科の植物ということにちなむといわれます。
花言葉の「秘めた感情」は、冷たい雪の下でも枯れることなく、早春にピンク色の可憐な花を咲かせることに由来するといわれます。
「順応」の花言葉は、暑さ寒さに強く育てやすいことにちなむともいわれています。

まとめ

いかがでしたか。
「誕生花・花言葉」についてご紹介してみましたが、誕生花は「ジンチョウゲ」「ヒマラヤユキノシタ」でした。
それぞれの意味や、由来を受け止めながら、お友達、ご家族のお誕生日に誕生花を贈ってみてはいかがでしょうか。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

baseball

【今日は何の日】2月5日のプロ野球の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月5日に制定されています、「プロ野球の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は「ニ(2)コ(5)」の語呂にちなんで「笑顔の日」 …

tonjiru

豚汁と粕汁の違いとは?

寒くなると汁ものが美味しい季節になりますが、粕汁と豚汁、どちらも美味しいのですが、果たして、その違いって何が違うのでしょうか。 今回は、粕汁と豚汁の違いについて解説してみたいと思います。 粕汁とは? …

derived-from-the-music-of-the-day

3月19日ミュージックの日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。 今回は3月19日に制定されている、「ミュージックの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、1839年、フランスのルイ・マンデ・ダゲ …

day-origin-of-the-raised-block

3月18日点字ブロックの日とは?由来や歴史は?【今日は何の日】

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は3月18日に制定されている、「点字ブロックの日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、1965(昭和40)年、愛知県犬山市に「博 …

kagamibiraki

【2019年】鏡開きの日にちはいつ?関東関西の違い?やり方や由来や意味

そろそろお正月気分も過ぎて、お餅もたくさん食べ過ぎて、身体が重くなった方も多いかと思いますがいかがですか。 ちなみに、私は美味し過ぎて1回食べるごとに2個ずつ食べてちょっと太ってしまいました。(^_^ …