美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

【人気】えごま油とキャベツの塩昆布和えの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:2018年12月8日 更新日:

egomaabura-cabbage-shiokonbu-ae

ほかほかごはんのお供と言えば定番はおしんこやお漬物ですが、塩昆布を使って和えると、いろいろな野菜と掛け合わせてアレンジレシピを作ることができます。
おかずがない時に作り置きしておけば、間に合せでも冷蔵庫に保管しておくことも可能ですのでとっても便利ですよね。

今回は、えごま油とキャベツの塩昆布和えの簡単な作り方をご紹介します。

えごま油とキャベツの塩昆布和えの作り方

準備する材料 (2人分)

  • えごま油 大さじ1
  • キャベツ 3枚
  • 塩昆布 大さじ1

手順1:下準備をする

各材料の分量を用意する。

手順2:切る

キャベツをざく切りにする。

手順3:混ぜる

ビニール袋に、キャベツ、えごま油、塩昆布をいれて手で揉みながら混ぜ合わせる。

手順4:盛り付け

しばらく置いて、皿に盛り付けたら出来上がり♪

美味しく作るポイント

冷蔵庫で寝かせる

よく揉んで混ぜてから、冷蔵庫に入れて、馴染んでから食べると染み込んで美味しく召し上がれます。

えごま油の豆知識

成分オメガ3脂肪酸

えごま油に含まれている成分オメガ3脂肪酸の作用としては、「中性脂肪、悪玉コレステロールの減少、血栓の予防、脳や網膜の神経伝達をスムーズにする」などの大変健康に良い働きをしてくれることが分かっていますが、さて、それでは私たちは1日にどのくらいの摂取量を取り込めばよろしいのでしょうか。
エゴマ油の摂取方法がいろいろ言われてきていますが、基本的に、えごま油は、1日大さじ1杯をそのまま摂取すると、効果が高いようです。
この前テレビで見ましたが、芸能人や女優さんなどは寝る前にスプーン1杯をそのまま、飲んで寝るそうです。
食べ物では炒めモノに使ったり、熱いものにかけると効果が薄れると言われています。
なるべくはサラダ、卵かけごはんや、冷たい蕎麦、などにかけて食べるのが良いようです。
保存は、常温で、レンジやコンロ回りなどの熱される場所は避けた方が良いです。
1日大さじ1杯!のえごま油の摂取!健康維持に続けてみたいですね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

sabakan-natto-somen

さば缶と納豆のそうめんの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

スーパーなどで売られているさば缶ですが、誰でも一度は手にしたことがあると思います。去年からブームが到来し人気商品となりました。なぜさば缶が売れるのか?普通のさばとの違いを何なのか?生のさばは下処理が必 …

a-bamboo-shoot-and-chicken-boiled‐chikuzen

タケノコと鶏肉の筑前煮の人気レシピ

筑前煮は、福岡県北部、西部にあたる筑前地方で昔から伝わる郷土料理です。 鶏肉、ニンジン、レンコン、ゴボウ、コンニャクなどの具材を油で炒め、砂糖と醤油で味付けし甘辛く煮ます。 特徴としましては、「 煮る …

cinnamon-banana-pound-cake

【人気】シナモンバナナパウンドケーキの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

普段スーパーにたくさん並んでいるバナナには、たくさんの栄養素が含まれています。でんぷん、果糖、ブドウ糖、ショ糖など、様々な糖質が含まれていて、体内に吸収される時間がそれぞれ違っていて、エネルギー補給が …

milk-jelly

黒糖ミルクゼリーの人気レシピ

黒糖のカロリーは、100g・354kcalで白砂糖は100g・384kcalと黒糖のほうがやや低めになります。白砂糖よりもカロリーが低いので、白砂糖の変わりに黒糖を使うことでカロリーを抑えることができ …

bar-agar-orange-juice-jelly

棒寒天オレンジジュースゼリーの人気レシピ

寒天には2種類の食物繊維が含まれています。水溶性の食物繊維は水に溶けて、腸内での栄養素を包み込みゲル化し、糖や脂肪などの吸収を遅くさせる働きがあります。不溶性の食物繊維は水に溶けにくい食物繊維です。便 …