美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

カッテージチーズのティラミスの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:2018年12月26日 更新日:

cottage-cheese-tiramisu

高カロリーのチーズを使わないで、脂肪分の少ないカッテージチーズを使用することで、カロリーを1/4も抑えられますよ。

ケーキを食べるのを控えているダイエット中の方にもおすすめです!

チーズのコクと甘さはそのまま残して、低カロリーで美味しくて満足感のあるスイーツを作ってみませんか。

今回は、低カロリーのカッテージチーズを使った、カッテージチーズのティラミスのお家で簡単にできる作り方をご紹介します。

カッテージチーズのティラミスの作り方

材料(4~5人分)

  • カッテージチーズ(裏ごしタイプ) 200g
  • 生クリーム 150㏄
  • 卵 3個
  • 砂糖 大さじ3
  • ゼラチン 10g
  • 水 50㏄
  • ★インスタントコーヒー 大さじ2
  • ★グラニュー糖 大さじ1、1/2
  • ★お湯 150㏄
  • スポンジケーキ(市販) 適量
  • ココアパウダー 適量

手順1:下準備

材料を分量ごと準備する。

卵を割り卵黄と卵白を皿に分けておく。

手順2:混ぜる

ボウルに、生クリーム、砂糖、卵黄、カッテージチーズを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせる。

手順3:ゼラチンをふやかす

ボウルに水を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかす。

ふやけたら湯煎にかけて溶かす。

手順4:メレンゲをつくる

ボウルに卵白を入れて泡だて器でよく混ぜ合わせメレンゲをつくる。

砂糖を少し加えて角が立つまで混ぜる。

手順5:メレンゲを混ぜ合わせる

「手順2」のボウルに「手順3」のメレンゲを3回に分けて入れながらゴムベラでざっくりと混ぜる。

手順6:ゼラチンを加える

「手順2」のボウルに、「手順3」のゼラチンを加え入れて混ぜ合わせる。

手順7:コーヒーシロップを作る

ボウルに「★」印のお湯、インスタントコーヒー、グラニュー糖を入れてよく混ぜ合わせて溶かす。

手順8:型に入れる

スポンジケーキを型の大きさにスライスして、下に敷き詰める。

次に「手順7」で作ったコーヒーシロップを刷毛で塗る。

「手順6」で混ぜた生地を半分入れて、表面を平らにする。

同じ様にもう一度繰り返す。

手順9:冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫に入れて2時間くらい冷やす。

手順10:ココアをふりかける

冷蔵庫から取り出して、茶こしでココアをふりかけたら出来上がり♪

お好みの大きさに切ってお召し上がりください。

美味しく作るポイント

塩をひとつまみ

メレンゲがうまくできない時には砂糖を入れる前に、塩をひとつまみ入れるといいですよ。
生クリームの泡立ての固さで、ティラミスの食感が変わりますのでゆるく泡立てると美味しいです。
濃厚なティラミスがお好みでしたら、卵黄を4個にして作ってみてくださいね。

-料理
-

執筆者:

関連記事

japanese-style-pasta-of-the-ashitaba-natto

あしたばと納豆の和風パスタ人気レシピ

あしたばは独特な苦味とともにほんのりと感じる甘みもあり、両方の風味が混在している野菜で、独特な風味・クセのある味と言えます。しかし栄養価が高ため、天ぷら、お浸し、味噌汁、炒め物など、多くのレシピにも登 …

harissa-pasta

ハリッサのパスタの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

ピリッとした辛さのスパイシーな調味料のハリッサ。チュニジアやモロッコなど北アフリカで料理によく使用され、日本でいうしょうゆや味噌のように使われている万能調味料です。取り扱っているスーパーはまだ少ないの …

pork-belly-bean-sprouts-steamed

【フライパン】豚バラもやし蒸しの簡単おいしいおすすめ人気レシピ・作り方

油の多い豚肉は美容やダイエットに悪そうと思いがちですが、実は美容やダイエットに良い栄養素がさまざま含まれているのです。美肌成分の代表、コラーゲンが含まれており、特に豚肉のコラーゲンは人間の体に一番近い …

quinoa-consomme-soup

【人気】キヌアのコンソメスープの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

キヌアには人間の体に欠かせない必項アミノ酸や鉄分、プリフェノール、植物性美容成分、カリウム、ポリフェノールなどが含まれております。「天然のサプリメント」とも呼ばれさまざまな健康や美容効果があるのです。 …

i-toss-the-salted-sea-tangle-of-the-cucumber-in-a-tomato

トマトとキュウリの塩昆布和え人気レシピ

トマトにはやリコピンやコリン、ベータ・カロテン、ルテインなどの抗酸化物質 が豊富に含まれています。抗酸化物質は、身体を老化させる原因である活性酸素の働き抑制してくれる効果があり、肌や血管、脳などの老化 …