美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

料理

カッテージチーズのスコーンの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

投稿日:2018年12月26日 更新日:

cottage-cheese-scone

お菓子作りの中でもスコーンはわりと難しい部類に入ると思います。
実際、私も何回も失敗していますし.ね (^_^;)

スコーンはイギリス・スコットランドの「スコーン城」の歴代国王の戴冠式に使用された椅子の土台の石の形を模して焼き上げられるようになりました。

ナイフを使わず、また、縦に割らずに手で横半分に割って食べることがマナーとされているスイーツなのです。

うまく焼けていなかったり、亀裂が入っていないと、手で横に割ることができないためボロボロと崩れてしまったりと美味しくいただけません。

でも、大丈夫!何回か作ってみてコツを掴んでみましょうね!

今回はカッテージチーズのスコーンの簡単な作り方をご紹介します。

カッテージチーズのスコーンの作り方

材料(丸型8個~9個分)

  • カッテージチーズ(裏ごししていないタイプ) 60g
  • 薄力粉 200g
  • ベーキングパウダー 小さじ3
  • 砂糖(上白糖) 30g
  • バラー(無塩) 50g
  • 牛乳 70㏄
  • 卵 1個
  • ブルーベリージャム 適宜

手順1:下準備

材料を分量ごと準備する。

バターを1㎝角にカットしておく。

粉類をふるう。

手順2:混ぜる

ボウルに、ベーキングパウダーと薄力粉をふるい入れてよく混ぜる。

ボウルに1cm角に切ったバターを加えて指先で練りつぶす。

手順3:カッテージチーズを加える

溶き卵にして、卵を少しずつ加え入れながら混ぜ、牛乳、カッテージチーズ、砂糖を入れて混ぜる。

手順4:生地をまとめる

混ぜこんでいき、ひとまとまりになるまで混ぜる。

ひとかたまりになったら、台に打ち粉をして押しつぶして約5㎝の厚さに伸ばす。

3つに折りこむ。

手順5:生地を寝かせる

折り込んだ生地をラップに包み冷蔵庫に10分間入れ寝かせる

その間オーブンを200℃に予熱する。

手順6:型を抜く

丸型の型を用意して、型に打ち粉を振り、型を抜く。

生地の表面に牛乳を塗る。

手順7:焼く

200℃に予熱しておいたオーブンで10分位焼き、180℃に落として8分~10分間で焼き上げる。

手順8:盛り付け

焼きあがったら皿に盛り、ブルーベリージャムをスコーンの中に挟んだら出来上がり♪

朝食にいかがでしょうか。

美味しく作るポイント

空気が入りすぎに注意

スコーンを作る場合は生地を作るときに、泡立てる必要はありません。
泡だて器で混ぜると空気が入りすぎてしまい、ぽろぽろと崩れやすくなりますのでNG。
生地作りには木ベラ、または、フードプロセッサーを使用するといいですよ。
また、生地をこねすぎると焼き上がりが硬くなりますのでご注意を!
特に型抜きスコーンを作るときは、何度もこねるとグルテンが形成されて生地が硬くなってしまいます。

-料理
-

執筆者:

関連記事

cottage-cheese-chopped-salad

カッテージチーズのチョップドサラダの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

カッテージチーズとはオランダ原産のチーズで、高たんぱく質、低カロリーですが栄養もたっぷり含まれています。水分が多いのでとても柔らかく、粒状でペースト状になっているのが特徴的です。高たんぱく質でカルシウ …

Recipe-of-the-Fukimiso

ふき味噌の簡単人気レシピ

蕗(ふき)とは日本原産の野菜のひとつで、独特のほろ苦さが特徴的です。スーパーなどでよく売られているふきは、愛知早生という品種で長さは1m程あります。北海道 から東北地方では、大きいもので長さが2mにも …

cream-pasta-of-the-asparagus-bacon

アスパラベーコンのクリームパスタの人気レシピ

アスパラガスはユリ科に属している、春~初夏が旬の野菜です。古来からヨーロッパでは、観賞用や食用として馴染みのある野菜でした。日本で食べられるようになったのは、明治時代以降で比較的新しい食材になります。 …

jerusalem-artichoke

菊芋のから揚げの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

菊芋はヒマワリ属の多年草でごぼうの仲間です。芋ではないのでデンプンはほとんど含まれていなく低カロリーになります。主にイヌリンと食物繊維が豊富に含まれており、インスリンの分泌を抑えることで血糖値の上昇を …

chinese-wolfberry-fruit-yogurt

クコの実ヨーグルトの簡単おいしいおすすめレシピ・作り方

最近では、健康食としてだけでなく、アンチエイジングケアや美白ケアにも注目が集まっている「クコの実」。美肌、健康効果が高いスーパーフードとしても人気を集めています。 クコの実は酸化による細胞の損傷を軽減 …