美健ねっと

美健宣言が配信する「美容と健康」を目指す方向けの総合情報ネットサービス

banner

雑学

【2019年】大寒とはいつ?大寒たまご?旬の食べ物や読み方は?

投稿日:2019年1月16日 更新日:

egg

日本には春、夏、秋、冬と大きく4つの季節がありますが、それ以外にも二十四節気という
24個に分類した大寒という時期があります。
新しい年に入り1年のうちで一番寒い期間のことをいいますが、大寒には日にちは決まっているのでしょうか・・
また、大寒の日に産まれる大寒たまごや旬の食べ物などについて解説していきたいと思います。

大寒とはいつ?

1月20日・1月21日

大寒とは言葉の意味通り、最も寒さが厳しくなる日のことを言います。
1年の季節を二十四節気に分けた一番最後が大寒です。
大寒の日はだいたい毎年1月20日・1月21日といわれており、大寒の期間は1月20日から2月3日(節分の日)までとされています。
大寒の次は立春となり、大寒から立春の期間が一年で最も寒い時期なのです。

大寒たまごとは?

大寒の日に産まれた卵は大寒卵

大寒に食べるといいと言われている大寒卵(だいかんたまご)という物があります。
鶏は大寒という一番寒い時期には、寒さに負けないように蓄えようとたくさん餌を食べ栄養をとります。
そんな寒さの中育ち栄養が豊富に入った卵は健康にとても良く、大寒の日に産まれた卵は大寒卵といいます。
今では鶏は1年中卵を産める環境がありますが、昔は温度調節ができず、寒い中生まれた卵はとても貴重でした。
また、縁起物の食べ物で金運や健康運が上がるとされています。

旬の食べ物は?

ブロッコリーや菜の花、水菜、小松菜、大根、まぐろなど

大寒の時期の旬な食べ物として、ブロッコリーや菜の花、水菜、小松菜、大根、まぐろなど他にもたくさんあります。
それぞれ栄養も豊富に含まれています。
大寒の時期には旬な食べ物を美味しく頂いてみて下さいね。

大寒の読み方は?

だいかん

大寒の読み方は「だいかん」と読みます

まとめ

体調にも気をつけたい時期

大寒の日は一年の中で最も寒い時期になり、体調にも気をつけたい時期です。
寒さを乗り越えるためにも、大寒たまごや旬な食べ物を食べて栄養をたくさん取り、体調管理をしましょう。

-雑学
-

執筆者:

関連記事

seaweed

【今日は何の日】2月6日の海苔の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は2月6日に制定されています、「海苔の日」についてご紹介したいと思います。 ちなみにこの日は、茶道で釜をかけて湯を沸かす道具「風炉(ふろ)」から …

tv

【今日は何の日】1月21日の料理番組の日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月21日に制定されています、「料理番組の日」についてご紹介したいと思います。 料理番組と言えば思い当たるのは、「チャラチャッチャ♪チャッチャ …

ski

【今日は何の日】1月12日のスキーの日とは?由来や歴史は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月12日に制定されています、「スキーの日」についてご紹介したいと思います。 真っ白い雪の中を滑るウィンタースポーツとして人気があるスキーです …

birth-liquor

【今日は何の日】1月30日の誕生酒と酒言葉!意味や由来は?

「今日は何の日」と題してシリーズでお伝えしています。今回は1月30日の、「誕生酒と酒言葉」についてご紹介いたします。 ちなみにこの日は、長電話防止策として作られた「3分間電話の日」でもあります。 1月 …

hiiragiiwashi

節分の日の飾り、柊鰯はいつまで飾る?処分方法は?

節分といえば、鬼は外、福はうちでおなじみの豆まきが定番行事ですよね。一方で、地域によっては「柊鰯」といって、柊と鰯の頭で作ったお飾りを玄関に飾る風習があるんです。節分に鰯って、どういう事と思われる方も …